未確認(みかくにん)生態(せいたい)01(ゼロワン) シュレディンガー・ドラゴン

スピリット
4(赤2緑2青2)/赤緑青/来是
<1>Lv1 4000 <3>Lv2 6000 <5>Lv3 8000
Lv1・Lv2・Lv3
このスピリットのシンボルは緑/青としても扱う。
Lv1・Lv2・Lv3
自分のカードをセットしている間、お互いのバーストは破棄されず、手札/デッキに戻らない。
Lv1・Lv2・Lv3
自分のライフが3以上の間、このスピリットはアタックできず、相手の効果を受けない。
シンボル:赤

イラスト:Yuta Otani

フレーバーテキスト:
それは、我々が気が付いた時にはもう、そこにいた。

  • 未確認生態01 シュレディンガー・ドラゴンBS55-XX02
    転醒編 第4章:天地万象
Image of


カード番号:BS55-XX02  

転醒編 第4章:天地万象で登場したスピリット

  • 未確認生態02 ヴァールハイト・ドラゴンと共に登場した、初となる3色のXXレア
    おそらく、魔術皇の大創界石の登場を皮切りに、急激に増加した6色メタの存在を考慮した結果だと思われる。
  • 名前の由来は、オーストリア出身の物理学者である『エルヴィン・シュレディンガー』から。
    彼は「観測しなければ事象は確定しない」とされる量子力学に対し、「50%の確率で毒ガスを出し、外から中を観測する事が出来ない箱に猫を入れた場合、量子力学では箱を開けるまでの間、猫は生きている状態と死んでいる状態が重なっている」という批判をした。
    この批判は『シュレディンガーの猫』と称されており、世界的に広く知られている。
    また、この批判に対し、量子力学では「この場合、猫は生きている世界と死んでいる世界の2つに分岐する」という『多世界解釈』等が生み出されている。
    • カード名の「未確認」は、この『シュレディンガーの猫』の生死が「未確認」である事も由来か。
    • バースト】支援の効果に関しては、オープンされない限りはその内容を観測される事は無い【バースト】に、上記の『シュレディンガーの猫』を重ね合わせたものとも考えられる。
  • カード名の「01」の読み方は振り仮名の通り「ゼロワン」だが、バトルスピリッツでは読み仮名をカード名としては扱わない為、残念ながら名称:「ゼロワン」を含むカードにはならない。
    読み仮名をカード名として扱うか否かはカードゲーム毎に異なり、また混同してしまいがちな部分である事から、注意しておかなければならない。
  • イラストレーターによって全体イラストが公開された。

収録

転醒編 第4章:天地万象 <XX>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS55] 転醒編 第4章:天地万象 ブロックアイコン:<7> 2021年01月30日

公式Q&A


■■BS55-XX02■■ 更新日:2021/01/30 07:31 [Q&A情報の修正]

Q1.このスピリットがいて、自分がカードをセットしている間、すでにバーストをセットしていたら新しいバーストはセットできないの?
A1.はい、セットしてあるバーストを破棄できないので、メインステップの行動でも効果でも新しいバーストをセットすることはできません。


関連リンク 




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-06 (土) 22:48:16
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索