(ほし)祭壇(さいだん)/The Star Altar <BS11-061>

ネクサス
3(2)/赤
<0>Lv1 <2>Lv2
Lv1・Lv2『自分のメインステップ』
系統:「神星」/「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリットが召喚されたとき、BP3000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「神星」/「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリットすべてをBP+3000する。
シンボル:赤

イラスト:原田みどり

フレーバーテキスト:
この世は太陽のものでも、月のものでもない。十二の星座が祭壇に集い、
私の唇があの言葉をなぞったとき、待ち望む新世界が産声をあげる。
―星文学者リリア『八十八星夜話』祭壇座―

(ほし)祭壇(さいだん)/The Star Altar <BS38-RV026>

ネクサス
3(2)/赤
<0>Lv1 <1>Lv2
Lv1・Lv2『自分のメインステップ』
系統:「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリットが召喚されたとき、召喚されたスピリットのBP以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
Lv2
相手の合体スピリットすべての「合体時BP+」を0として扱う。
シンボル:赤

イラスト:原田みどり

フレーバーテキスト:
この世は太陽のものでも、月のものでもない。十二の星座が祭壇に集い、
私の唇があの言葉をなぞったとき、待ち望む新世界が産声をあげる。
―星文学者リリア『八十八星夜話』祭壇座―
  • 星の祭壇星座編 第二弾:灼熱の太陽
  • 星の祭壇星座編12宮ブースター【前編】
Image of


  • 星の祭壇十二神皇編 第4章
Image of


カード番号:BS11-061  
カード番号:BS38-RV026  

星座編 第二弾:灼熱の太陽で登場したネクサス

Lv1効果はイグア・バギーダンデラビットなどの軽量星魂と併せた速攻系構築で活かしやすい。
特に破壊範囲を広げつつ対象になれるウォルフドラゴンとは好相性。

Lv2効果は未だネクサスとしては高めのパンプだが、維持コストが高め。
アクゥイラムの【激突】と相性がいい。

リバイバル

十二神皇編 第4章で登場したネクサス

固定のBP破壊が召喚された光導/星魂スピリットのBP以下に変化した。
低コスト星魂の召喚だと破壊範囲も狭まってしまい、リバイバル前とは打って変わって速攻系構築よりはコントロール系構築向けと言える。
リバイバルならBPが大幅に上方修正された大型光導を召喚すれば大型アルティメットの破壊も狙えるのは魅力。
なお、タイミング指定からアタックステップでの召喚効果や【バースト】効果を持つ光導/星魂との相性は微妙。

Lv2効果は赤ネクサスとしては初となる合体時BPの無効化で、Lv1効果を筆頭としたBP破壊効果と相性がいい。
アルティメットにも対応のLv1効果に反して、合体アルティメットには意味をなさないため注意。

収録

星座編 第二弾:灼熱の太陽 <U> (BS11-061)
星座編12宮ブースター【前編】 <U> (BS11-061)
十二神皇編 第4章 <C> (BS38-RV026)

関連リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-14 (土) 01:57:47
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索