旋風(せんぷう)

一部ののカードが持つキーワード能力
指定された体数の相手のスピリット/アルティメットを重疲労させる効果。
属性専用効果のため1つしか持つことができず、重疲労させる効果なので緑の【強化】の対象にならない。

  • このキーワード能力により、疲労とは別に”重疲労”状態が登場した。

重疲労について

スピリット/アルティメットが逆向きになっている状態を「重疲労状態」と呼ぶ。
重疲労させる効果でしか重疲労状態にはならず、疲労状態のスピリット/アルティメットを再度疲労させることでは重疲労状態にはならない。

  • 重疲労状態のスピリット/アルティメットは、疲労状態と同様にアタックやブロックができない。
  • 1回の回復で疲労状態になり、再度回復すると回復状態になる。前者の場合でも「回復したとき」の効果が発揮する。
  • 重疲労状態のスピリット/アルティメットは疲労状態のスピリット/アルティメットを対象とした効果の対象になり、疲労状態でブロックできる効果を持つとき、重疲労状態でもブロックできる。
  • 破壊されたスピリット/アルティメットが「フィールドに残る」効果によって疲労状態や回復状態でフィールドに残ることは疲労や回復ではないので、重疲労状態でも指定された状態になる。
    その際「回復したとき」効果は発揮しない。

重疲労は疲労として扱われる。

  • 重疲労させる効果は、回復状態か疲労状態のスピリット/アルティメットを対象にする。
  • スピリットが重疲労したとき、「疲労したとき」の効果が発揮する。
  • 効果で疲労しないスピリットや、スピリット状態の異魔神ブレイヴは重疲労もしない。

効果詳細

【旋風:*】
相手のスピリット/アルティメット*体を重疲労させる。
(重疲労状態のカードは逆向きにし、1回の回復で疲労状態になる)

所持カード

  • スピリット

  • BS40-029蹴撃皇ヒクイ・ドゥ M
    • スピリット
      5(3)/緑/十冠・爪鳥
      <1>Lv1 5000 <3>Lv2 10000 <5>Lv3 12000
      Lv1・Lv2・Lv3【旋風:1】『このスピリットのアタック時』
      相手のスピリット/アルティメット1体を重疲労させる。
      (重疲労状態のカードは逆向きにし、1回の回復で疲労状態になる)
      Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
      疲労状態の相手のスピリット/アルティメット1体を重疲労させる。
      Lv3『自分のエンドステップ』
      このスピリットは回復する。
      シンボル:緑
  • BS40-031煌牙狼ウルフズベリア R
    • スピリット
      6(3)/緑/剣獣・皇獣
      <1>Lv1 7000 <3>Lv2 10000
      フラッシュ《煌臨:コスト3以上》『お互いのアタックステップ』
      自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
      Lv1・Lv2【旋風:1】『このスピリットの煌臨時』
      相手のスピリット/アルティメット1体を重疲労させる。
      (重疲労状態のカードは逆向きにし、1回の回復で疲労状態になる)
      Lv2『このスピリットの破壊時』
      このスピリットの煌臨元カード1枚を破棄することで、このスピリットは回復状態でフィールドに残る。
      シンボル:緑
  •  
  • マジック

  • BS40-084バインディングベリア R
    • マジック
      3(1)/緑
      フラッシュ:【旋風:1】
      相手のスピリット/アルティメット1体を重疲労させる。
      (重疲労状態のカードは逆向きにし、1回の回復で疲労状態になる)



公式Q&A

Q1. 【旋風】ってどんな効果なの?
A1. 【旋風:*】で指定された体数の相手のスピリット/アルティメットを重疲労させる効果です。重疲労状態のスピリット/アルティメットは1回の回復で疲労状態になります。
カードの効果 汎用編 重疲労に関して を参照

Q2. 【旋風】は属性専用効果なの?
A2. はい、その通りです。

Q3. 緑のスピリットの【強化】で【旋風】の対象を増やせる?
A3. いいえ、増やせません。緑の【強化】に、「重疲労する」効果は含まれません。

自作デッキ



リンク

キーワード能力



[amazonでバトルスピリッツを探してみる]

最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-22 (土) 03:11:50
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索