座天使(ざてんし)サフィエル

スピリット
6(3)/黄/天霊
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 7000 <3>Lv3 9000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から5枚オープンできる。
その中のカード名:「座天使サフィエル」以外の系統:「天霊」を持つコスト6以上のスピリットカードすべてを手札に加える。
残ったカードは破棄する。
Lv3『自分のアタックステップ』
【煌臨中】の自分のスピリット1体につき、系統:「天霊」を持つ自分の合体していないスピリットすべてに、黄のシンボル1つを追加する。
シンボル:黄

イラスト:ぽぽるちゃ

フレーバーテキスト:
「エアりんの後方支援は私の役目です。全部私にお任せください」
  • 座天使サフィエル煌臨編 第2章:蒼キ海賊
Image of


カード番号:BS41-056  

煌臨編 第2章:蒼キ海賊で登場したスピリット

召喚時効果はオープン枚数こそ多いが、コストの条件が厳しく召喚コストの割に期待値が低い。
小型天霊が破棄されることを利用して、天空の泉/天の階などの回収体制を敷いておくといい。
火の熾天使アラフィエル風の熾天使エアリフェルの運用に必要なコンボパーツを一気に引き込めるが、連続《煌臨》の起点になれる同弾の虚神将ドグマ・グラードと比べると見劣りする。

Lv3効果は数を並べることが不得意な《煌臨》と噛み合っておらず、「合体していない」という条件や小さくない維持コストのために扱いにくい。
フレーバーテキストで言及される風の熾天使エアリフェルを使えば1ターンに2体の【煌臨中】スピリットを用意することも可能だが、黄魔神火の熾天使アラフィエルの方が手軽に高い打点を出せる。

そこそこのサイズなのですぐ引き込んだ《煌臨》持ち天霊の煌臨元にしてしまうのもいい。

  • 名称は座天使長ザフィケルの捩りと思われる。
  • フレーバーテキストの「エアりん」とは風の熾天使エアリフェルのこと。
    高位の天使である点と自信に満ちた発言からエアりんの副官と思われる。

収録

煌臨編 第2章:蒼キ海賊 <M>

公式Q&A

Q1. 「オープン」とは、相手にもカードを見せるということ?
A1. はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS41-056




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-20 (日) 14:30:05
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索