幻羅獅龍(げんらしりゅう)アポロドラゴン・デネボラ/ The PhantomLeoDragon Apollodragon-Denebola

スピリット
9(赤3紫3)/赤紫/神星・星竜
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 12000 <5>Lv3 20000
【転召:コスト5以上/ボイド】
召喚コスト支払い後、自分のコスト5以上のスピリット1体のコアすべてをボイドに置かなければならない。 
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
自分のスピリットすべては、アタックするとき相手のスピリット1体を指定し、そのスピリットにアタックできる。
【合体時】Lv3『このスピリットの合体アタック時』
このバトルの間、破壊された相手のスピリットすべてのコアすべてはボイドに置かれる。
シンボル:赤紫

イラスト:藤井英俊

フレーバーテキスト:
いけない、幻羅の力は世界を終わらせる力だ!
―交渉人ミクスの手記―
(エラッタ前)
【転召:コスト5以上/ボイド】
召喚コスト支払い後、自分のコスト5以上のスピリット1体の上のコアすべてをボイドに置かなければならない。 
【合体時】Lv3『このスピリットの合体アタック時』
このバトルの間、破壊された相手のスピリットすべての上のコアすべてはボイドに置かれる。

  • 幻羅獅龍アポロドラゴン・デネボラEX014
    プロモーションカード
    リミテッドパック3
Image of


カード番号:EX014  

リミテッドパック3で登場したスピリット
 
高コスト・混色軽減・【転召】の三重苦を背負った大型ドラゴン。
実用性の面では「幻羅」・星竜アポロ・高コストサポートが現実的だろう。
選ばれし探索者アレックス(RV前)なら除外する1コアをペイオフしつつ、赤/紫どちらでも軽減できる【転召】元を確保できる。
このほか、コスト帯が限られるが、異魔神ブレイヴを【転召】元にすることで損失をコアのみに抑えれば、自身のLv3効果にもスムーズに繋げられる。
筆頭候補は軽減共有の騎士王蛇ペンドラゴン(RV)が挙げられるが、リザーブへのコア除去が除外効果とのディスシナジーを生んでしまう。
赤軽減が少ないためビッグバンエナジーは必須アイテム。雷皇龍ジークヴルム(RV)/黒皇龍ダークヴルム(RV)ならライフ残数次第で【転召】元の確保も容易になる。
ブレイヴを多用する構築になるので北斗七星龍ジーク・アポロドラゴンもフォロー役に適している。

スピリットへの指定アタック付与は付与対象/指定アタック先に条件がなく、ここまで広範囲なものは登場から10年近く経つ現在でも類を見ない。
ボードコントロール力の高さも特筆に値するが、【呪撃】/破壊時効果/バトル勝利時効果の発揮など、さらなるコンボに繋げられる柔軟性の高さも大きな魅力。

Lv3【合体時】効果は幻羅星龍ガイ・アスラのLv4効果と同等だが、あちらと違って維持コストが少なくて済む。
超覚醒】は持たないが、単体でも指定アタックと併せて、コアの多く置かれたスピリットをピンポイントで叩くことができる。
また、バトル以外の破壊にも対応しているので創界神アポローン馬神 弾なども有効。
武槍鳥スピニード・ハヤト夢幻の天剣トワイライト・ファンタジアといった連続アタックができるブレイヴと組み合わせて、相手のコア殲滅を狙いたい。
バウンスには変わらず弱いのでホワイトホール・ドラゴンと併用したい。
なお、維持コスト要らずのオリン円錐山でもバランス調整可能。

収録

リミテッドパック3 <EX>
バトルスピリッツ覇王ウエハースリミテッドスペシャル <EX>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

リミテッドパック3 (EX014)  2011年07月22日
バトルスピリッツ覇王ウエハースリミテッドスペシャル (EX014)  2012年01月09日

公式Q&A


■■EX014■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.【転召】ってなに?
A1.→カードの効果 汎用編 【転召】編 を参照

Q2.シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A2.→カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q3.このスピリットのLv1・Lv2・Lv3効果で、疲労しているスピリットにも指定してアタックできるの?
A3.はい、指定してアタックできます。

Q4.このスピリットの【合体時】効果は、【装甲】で防げる?
A4.いいえ、防げません。この効果は破壊されたスピリット上のコアの行き先を変更する効果で、スピリットを対象としていません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    EX014




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-16 (金) 21:27:31
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索