崩壊(ほうかい)する戦線(せんせん)/The Collapse of Battie Line

ネクサス
4(2)/青
<0>Lv1 <4>Lv2
Lv1・Lv2『お互いのアタックステップ』
【粉砕】で相手のデッキを破棄するとき、破棄するカードを+2枚する。
Lv2『自分のアタックステップ』
【粉砕】を持つ自分のスピリットすべてを、そのスピリットが持つ最高Lvとして扱う。
シンボル:青

イラスト:巴ヨシヤス(Xレアパック 【レジェンドエディション】)

フレーバーテキスト:
バトルロイヤルなチーム戦が行われる格闘競技
「パンクラチオンズ」。その試合会場。
競技会において、皆が最も興奮した番狂わせが起きた。
―放浪者ロロ「異界見聞録」名所千選029―
(エラッタ前)
Lv1・Lv2『お互いのアタックステップ』
【粉砕】の効果で相手のデッキを破棄するとき、破棄するカードを+2枚する。
Lv1・Lv2『お互いのアタックステップ』
【粉砕】の効果で相手のデッキを破棄したとき、破棄するカードを+2枚する。
Lv2『自分のアタックステップ』
【粉砕】を持つ自分のスピリットすべてのLvは、そのスピリットが持つ最高Lvとして扱う。

  • 崩壊する戦線第三弾:覇闘
  • 崩壊する戦線ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット
    青のレクイエム(阪口大助デッキ)
  • 崩壊する戦線Xレアパック 【レジェンドエディション】
  • 崩壊する戦線ヒーローハイランカーパック
Image of


カード番号:BS03-115  

第三弾:覇闘で登場したネクサス

このネクサスがある状態でLv3の【粉砕】スピリット/アルティメットがアタックすると、相手のデッキを5枚破棄させることができる。
(デッキ40枚−初期手札4枚−ドロー1枚)÷5=7なので、単純計算で7回アタックすればデッキが0枚になると見込める。
効果も重複するので設置枚数に比例して増大する。

粉砕】と【強襲】を合わせ持つスピリットとは特に相性が良く、ロコモ・ゴレム1体でも1ターンに最大10枚ものカードを破棄させることができる。
アルティメット・オリハルコン・ゴレムレチクル・アームズなど【粉砕】を付与するカードと組み合わせても面白い。

Lv2効果はLv3維持コストが5以上のスピリットや複数体のスピリットで【粉砕】する場合に有用。
単純に破棄枚数を増やすのはもちろん、バトルに当たり負けしづらくなるのも利点。
そのぶん維持コストは多めに取られるため、予めコアブーストしておくなどは必須。
なお、こちらの効果はアルティメットは対象外である。

収録

第三弾:覇闘 <C>
少年激覇カードバトラーズパック ダブル <C>
Xレアパック 【レジェンドエディション】 <C> (新規イラスト・Mレア仕様)
ヒーローハイランカーパック <C> (新規イラスト)
ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット <C> (新規イラスト)

アニメにおいて

「少年突破バシン」でギャラクシーセブン(セブン先輩)が使用。
ゴーレムクラフトの効果でスピリットになることもあった。

「少年激覇ダン」で硯秀斗が使用。
ユキ族のランデルvs硯 秀斗(16話)では、硯が2枚配置。
硯のロック・ゴレムの【粉砕】をサポートし、ランデルのデッキを削り切った。

  • ネクサスのCGモデルは登場しなかったが、Lv1効果発揮時に巨人の幻影が相手に襲い掛かる演出がなされた。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS03] 第三弾:覇闘
[BSC04] 少年激覇カードバトラーズパック ダブル
[BSC07] Xレアパック 【レジェンドエディション】
[BSC09] ヒーローハイランカーパック
ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット

公式Q&A


■■BS03-115■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.破棄するカードを+2枚にするってどういうこと?
A1.【粉砕】を持っているスピリットがアタックした時、Lv1なら1+2で3枚破棄することになります。Lv2なら2+2で4枚、Lv3なら3+2で5枚になります。

Q2.「そのスピリットが持つ最高Lvとして扱う」ってどういうこと?
A2.→カードの効果 汎用編 を参照

Q3.「最高Lvとして扱う」効果を受けているスピリットは、コアを置いていなくても最高Lvのまま?
A3.→カードの効果 汎用編 を参照

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS03-115




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-06 (木) 09:38:24
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索