小川祥平(おがわしょうへい)

アニメ『バトルスピリッツ ダブルドライブ』のイヌイ将軍の部下といったいくつかの端役、バトスピ エクストリームゲームのガーディアンなどを務めた声優。

杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン』第147回に出演した際にはバトスピにはまった経緯について語っている。
バトスピ最初期の頃に、高校生である小川氏は自販機で売っていたバトスピに友達と共に興味を持って丁度出たキングタウロス大公のかっこよさにはまって一度始めたという。
そして池袋サンシャインでの初めての大会で優勝し裏Xレア獅龍王レオン・ハウルをゲットしたが、このカードが強すぎて友人相手に連勝し過ぎてしまったことで友人が皆やめてしまい、一度離れたとのこと。
その後声優の卵になるが、同じ事務所の前田玲奈氏に「杉田智和がバトスピやりたがっているよ」と言われ、杉田氏と会ってバトスピを再開する運びになった。

バトスピ エクストリームゲームでは、特定のデッキにこだわらず、【ウルトラマン】デッキや【海賊】を使ったりするなど、エンターテイメント性を重んじる。
23回では、対照的なプレイングであるやっきぃのトーナメント予選落ちについてなぜか新井との対戦前に言及し、「やっきぃに厳しい」と評される。
2017年6月の陣のガーディアンステージで全勝を達成し、ガーディアンのメンバーとしては史上初の月間全勝を達成した。続く2018年1月の陣で、自身2度目の月間全勝を達成しており、メンバー内で最も勝率が高い。
2年以降では、青デッキで必須カードであるストロングドロー等がリミテッドビルディングバトルで使えない中で、高いデッキ構築能力を見せている。バトスピ大好き声優の生放送!2019年7月では、【転召】といった昔のカードも詳しいことをはじめとするその知識量などから、喜山茂雄に「ガーディアンNo.1のデッキビルダー」と評された。

2019年6月の光導王決定戦では、しゅくり新井良平とのバトルを制した。

ドリームブースター【俺たちのキセキ】収録カードのコンセプトを担当した。

[ 全て閉じる ][ 全ての詳細を確認する ]    並び順:


  • ネクサス

  • BSC32-009蒼海の神域  [青]
    • ネクサス
      6(青3神1)/青
      <0>Lv1 <2>Lv2
      自分の青の効果でデッキからオープンされたか、トラッシュに置かれたこのカードは、手札に加えるか、2コスト支払って配置できる。
      Lv1・Lv2『このネクサスの配置時』
      自分の創界神ネクサスがあるとき、ボイドからコア1個を、このネクサスか、自分の青1色の創界神ネクサスに置く。
      Lv2
      『このスピリット/ブレイヴの召喚時』効果は発揮されない。
      さらに、自分の青1色の創界神ネクサス1つにコアが5個以上置かれている間、『このスピリットの煌臨時』効果は発揮されない。
      シンボル:青


リンク

イラストレーター




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-11 (木) 17:03:53
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索