宇宙恐竜(うちゅうきょうりゅう)ハイパーゼットン(イマーゴ)

スピリット
8(6)/赤/地竜・星竜
<1>Lv1 13000 <3>Lv2 18000 <6>Lv3 25000
シンボル:赤赤

イラスト:塗壁

フレーバーテキスト:
バット星人によって生み出された最強のゼットン。
コクーン、ギガントという形態を経て、究極形態のイマーゴとなる。
ゼロ、ダイナ、コスモスの3人を瞬時に倒す力を持つ。
―映画 ウルトラマンサーガ―

  • 宇宙恐竜ハイパーゼットン(イマーゴ)コラボブースター【ウルトラ怪獣超決戦】
Image of


カード番号:BSC24-011  

コラボブースター【ウルトラ怪獣超決戦】で登場したスピリット

赤としては初めてとなるダブルシンボルの効果の記述を持たないコスト8スピリット
高BPとダブルシンボルを持つものの、単純なスペックでは直後に登場した午の十二神皇エグゼシードが上位互換のため、サポートを用いた差別化が必須となる。

宇宙恐竜ゼットンに比べて召喚しやすいため、一兆度の火球の条件を満たすにはあちらよりも適している。
コスト8の星竜であることを活かし、スペースゴジラと共に戦国ジークヴルムでデッキからの召喚も狙えるため、一緒に組み込んでみるのも面白い。

  • 映画『ウルトラマンサーガ』で初登場した、ゼットンの進化体。
    触角宇宙人バット星人が全宇宙を滅ぼす存在になるために、人々の絶望と恐怖心で育てていた究極の怪獣。
    その存在と力は「滅亡の邪神」と称される。
    繭の状態の「コクーン」、巨大な昆虫型の幼体「ギガント」、そしてバット星人と一体化し、成体である「イマーゴ」へと3段階を経て成長する。
    バット星人の意のままに動き、一兆度を超える温度の暗黒火球、バリア、テレポーテーション、必殺光線の吸収と反射など、多彩な能力を使用する。
    コスモス、ダイナ、ゼロの3人のウルトラマンを一蹴し、3人の合体したウルトラマンサーガと互角の戦いを繰り広げる。
    宇宙恐竜ゼットン以上のBPやシンボルはこの強さを再現していると思われる。

収録

コラボブースター【ウルトラ怪獣超決戦】 <C>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BSC24] コラボブースター【ウルトラ怪獣超決戦】 ブロックアイコン:<2> 2016年03月19日

公式Q&A


■■BSC24-011■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A1.→カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照


関連リンク 

  • イラストレーター
    塗壁




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-27 (火) 19:25:10
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索