天魔王(てんまおう)ゴッド・ゼクス -(かげ)(かた)-

スピリット
4(赤1紫1白1)/赤紫緑白黄青/魔影
<1>Lv1 4000 <2>Lv2 6000 <4>Lv3 10000
【天魔・影武者】
系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットが相手の効果の対象になるとき、手札にあるこのカードを召喚できる。
その後、その効果の対象をこのスピリットのみにするか、その効果に書かれた「相手」を「自分」に変更し、その効果の対象を相手が選びなおす。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック/ブロック時』
相手のスピリットのコア1個をリザーブに置く。
【六天連鎖:条件《シンボル3色》】
自分のシンボルが3色以上あるとき、自分はデッキから2枚ドローする。
シンボル:白

イラスト:斉藤和衛

フレーバーテキスト:
六天連鎖でリクドウをこの地に縛り、陰陽領の野望も潰えた。―拾―

  • 天魔王ゴッド・ゼクス -影ノ型-SD57-X02
    メガデッキ【魔王災誕】
Image of


カード番号:SD57-X02  

メガデッキ【魔王災誕】で登場した6色のスピリット

天魔・影武者】は、派生元である【影武者】と違い、天魔王しか身代わりにすることができないが、発揮される相手の効果を文字通り反射させてしまう特徴を持つ。
元々「ゴッド・ゼクス」はスピリット/マジックの耐性を持っているのであまり気にはならないが、強力な効果を持つかわりに耐性を持たない天魔王ゴッド・ゼクス -破ノ型-を守ることができるのはかなり貴重。
耐性の対象外であるアルティメットやネクサスの効果から守ることもでき、耐性を無視してしまう効果を反射させる形で防げるのは大きなメリットである。

Lv2・Lv3効果はコスト4スピリットのものとしては一般的程度。
六天連鎖】の達成にはシンボルが白以外の2色必要。
天魔 信長の【神域】が発揮できれば即座に条件を満たせるため単体の印象以上にドローを発揮しやすい。
フィニッシャー級「ゴッド・ゼクス」を引き込むために【天魔・影武者】を使わずに普通に召喚するのも有効。

一度フィールドに召喚した後、天魔王ゴッド・ゼクス -終ノ型-の入れ替え効果でこのスピリットを再び手札に戻すことで、【天魔・影武者】の存在を相手にちらつかせながら再利用が可能となる。
相手との心理的な駆け引きにも強く出られるカードなので、使うタイミングを見極める必要がある。

収録

メガデッキ【魔王災誕】 <X>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[SD57] メガデッキ【魔王災誕】 ブロックアイコン:<7> 2020年12月12日

公式Q&A


■■SD57-X02■■ 更新日:2020/12/04 20:10 [Q&A情報の修正]

Q1.【天魔・影武者】ってどんな効果なの?
A1.系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットが相手の効果の対象になるとき、手札にある【天魔・影武者】を持つカードを召喚でき、その効果の対象を召喚したスピリットのみにするか、その効果に書かれた「相手」を「自分」に変更し、その効果の対象を相手に選びなおさせる効果です。【影武者】としては扱いませんが、「対象をこのスピリットのみにする」効果の処理は【影武者】と同様です。
カードの効果 汎用編 【影武者】編 を参照

Q2.相手が【重装甲】などの「効果を受けない」効果を持つスピリットの効果で系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットを対象にしたとき、手札のこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更し、その効果の対象を相手が選びなおす」効果を発揮できるの?
A2.いいえ、この効果は、相手の発揮した効果の発揮元を対象にするため、発揮できません。ただし、「対象をこのスピリットのみにする」効果は発揮できます。

Q3.系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットが相手の効果の対象になるとき、手札にあるこのカードの【天魔・影武者】を発揮したら、【連鎖】や「その後」、「効果発揮後」など、対象を指定するタイミングが異なる効果があっても、1つの効果であれば、別のタイミングで指定される効果もすべて、対象をこのスピリットのみにするか、その効果に書かれた「相手」を「自分」に変更できるの?
A3.いいえ、違います。1つの効果であっても、対象を指定するタイミングが異なる効果まで、対象をこのスピリットのみにするか、その効果に書かれた「相手」を「自分」には変更できません。ただし、別のタイミングで指定されたとき、再び手札の【天魔・影武者】を発揮できます。

Q4.相手の「~できる」効果で系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットが対象になるとき、手札にあるこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更し、その効果の対象を相手が選びなおす」効果で、相手は「~できる」なので、その効果を発揮しないことを選べるの?
A4.いいえ、すでに発揮することを選択しているのでできません。

Q5.相手が系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットを含む破壊する効果を発揮したとき、手札にあるこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更し、相手のスピリットを破壊したとき、『相手によるこのスピリットの破壊時』や「相手によって自分のスピリットが破壊されたとき」などの効果は発揮できるの?
A5.いいえ、自分の効果で自分のスピリットを破壊しているので発揮できません。

Q6.系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットが相手の効果の対象になるとき、手札にあるこのカードの【天魔・影武者】でこのスピリットカードを複数召喚できるの?
A6.いいえ、できません。このカードを同時に提示することはできますが、1枚目を召喚したときに対象がこのスピリットになった、もしくは対象を相手が選びなおすときには系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットが相手の効果の対象になっていないため、2枚目以降のこのカードは使用できず、手札に戻ります。

Q7.相手のスピリットが系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットを指定してアタックしたとき、手札にあるこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更したとき、相手は相手のスピリットを指定してアタックするの?
A7.いいえ、違います。自分のスピリットのアタックを自分のスピリットでは通常ブロックできないので、指定アタックする対象がいない状態になり、通常のアタックになります。

Q8.相手の「BS38-X02 獄土の四魔卿マグナマイザー」の【TUトリガー】がトリプルヒットし、「コア除去効果」で系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットが対象に選ばれた。このとき、手札にあるこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更したとき、トリプルヒットの「自分は相手の手札2枚を内容を見ないで破棄する」効果はどう行うの?
A8.手札を伏せて、相手に手札の内容を見ずにシャッフルしてもらい、自分が内容をわからない状態にしてから2枚破棄してください。お互いが了承すれば、相手に手札を見せずに破棄する手札2枚を選んでもらってもかまいません。

Q9.相手の「BS38-X02 獄土の四魔卿マグナマイザー」の【TUトリガー】がトリプルヒットし、「コア除去効果」で系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットが対象に選ばれ、手札にあるこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更したとき、相手が、ヒット効果でUトリガーを発揮した「獄土の四魔卿マグナマイザー」が消滅するように対象を選んだら、ダブルヒットやトリプルヒットの効果は発揮しなくなるの?
A9.いいえ、ダブルヒットもトリプルヒットもヒット効果と同時に発揮しているため、発揮します。

Q10.自分の手札が6枚以上で、相手の「BS43-X04 闇輝石六将 機械獣神フェンリグ」のバースト効果が発揮したとき、手札のこのカードの【天魔・影武者】は、系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットがいれば、指定されていなくても使えるの?
A10.はい、使えます。指定されたカードは指定する効果の対象になっていますし、指定されなかったカードはデッキの下に戻す対象になっています。ただし、系統:「天魔王」を持つスピリットが【重装甲:白】など「効果を受けない」効果を持っていたり、すでに「フィールドからデッキに戻らない」効果を受けていて指定されなかった場合は効果の対象にはなっていないので使えません。

Q11.自分の手札が6枚以上で、相手の「BS43-X04 闇輝石六将 機械獣神フェンリグ」のバースト効果が発揮したとき、手札にあるこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更したら、相手の手札が6枚以上ないとカードを指定できないの?
A11.いいえ、この「相手」を「自分」に変更する」効果は対象を選びなおす効果であり、条件はすでに満たせているので、相手が相手のカードを指定します。

Q12.相手が、「BS51-X01 天照龍神グラン・テラス」の【天照界放】の「または」以降の効果で系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットを対象にしたとき、手札のこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更し、その効果の対象を相手が選びなおす」効果を発揮できるの?
A12.はい、この段階ではまだ【天照界放】の効果は発揮していないので、対象を変更できます。変更した場合、「このバトルの間、相手のスピリット/アルティメットすべての効果は発揮されない」効果と「相手のスピリット/アルティメット1体をデッキの下に戻す」効果が「相手」から「自分」に書き換えられ、同時に発揮されます。ただし、この時点で「天照龍神グラン・テラス」も効果を発揮できなくなるため「そうしたとき」以降の効果は解決できません。

Q13.相手が、「BS51-X01 天照龍神グラン・テラス」の【天照界放】の「または」以降の効果で系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットを対象に取るとき、手札のこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更し、その効果の対象を相手が選びなおす」効果を発揮した。このとき、相手は「天照龍神グラン・テラス」の【天照界放】で発揮する効果を「BP20000以下の相手のスピリット1体を破壊する」効果に変更して、対象を選びなおせるの?
A13.いいえ、【天照界放】の「または」以降の効果でデッキの下に戻すスピリット/アルティメットの対象を変更するだけで、効果を再度選択するわけではありません。

Q14.相手が、「BS52-045 ドルイドの姫フェデルマ」の召喚時の「シンボルを0にする」効果を発揮して、自分のフィールドの系統:「天魔王」を持つ自分のスピリットが対象になるとき、手札にあるこのカードの【天魔・影武者】で「相手」を「自分」に変更し、対象を相手が選びなおした。その後、再び「ドルイドの姫フェデルマ」を召喚しても「ゲーム中に1回しか使えない」効果はもう発揮できないの?
A14.はい、すでに発揮したのでできません。

Q15.【六天連鎖】ってどんな効果なの?
A15.【六天連鎖:条件《シンボル3色》】の条件で指定された色の数以上のシンボルがあるとき、【六天連鎖】の上に書かれている効果に続けて発揮する効果です。

Q16.このスピリットの【六天連鎖】で、究極シンボルや神シンボルは1色として数えられるの?
A16.いいえ、数えません。

Q17.「緑としても扱う」効果を持つ青のスピリットのシンボルは、2色として【六天連鎖】の条件に数えられるの?
A17.いいえ、どちらか1色として数えます。

Q18.【天魔・影武者】で、「相手」を「自分」に変更して、対象を指定しなおすとき、「スピリット2体まで」や「コア3個まで」といった効果はその数も変更できるの?
A18.はい、対象を指定しなおすので、可能な限り効果が発揮できる数で変更できます。

Q19.アルティメットの効果に対して、【天魔・影武者】で、「「相手」を「自分」に変更し、その効果の対象を相手が選びなおす」効果を発揮できるの?
A19.はい、発揮できます。

Q20.バースト状態のバースト効果や、創界神ネクサスや創界石ネクサスの効果に対して、【天魔・影武者】で、「「相手」を「自分」に変更し、その効果の対象を相手が選びなおす」効果を発揮できるの?
A20.いいえ、この効果は、相手の発揮した効果の発揮元を対象にするため、発揮できません。ただし、「対象をこのスピリットのみにする」効果は発揮できます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    SD57-X02




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-23 (土) 10:54:15
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索