天地神龍(てんちしんりゅう)ガイ・アスラ/The EarthDragonDeity Gai-Asura

スピリット
8(3)/赤/神星・星竜
<1>Lv1 8000 <3>Lv2 12000 <5>Lv3 16000
Lv1・Lv2・Lv3
お互い、このスピリット上に置いてあるコアは取り除くことはできない。
【合体時】Lv1・Lv2・Lv3:フラッシュ【超覚醒】
自分のスピリット上から、コアを好きなだけこのスピリット上に置くことができる。
この効果でコア1個以上を置かれるたび、このスピリットは回復する。
シンボル:赤

イラスト:藤井英俊

フレーバーテキスト:
太陽と月の戦いに呼応して真の姿を取り戻す! これがホントの超覚醒!
―交渉人ミクスの手記―
  • 天地神龍ガイ・アスラプロモーションカード
    キャンペーンカード
    ガイ・アスラ超覚醒キャンペーン
  • 天地神龍ガイ・アスラXレアパック 【超覚醒!ダブル ガイ・アスラ】
  • 天地神龍ガイ・アスラ星座編 第二弾:灼熱の太陽自販機ブースター
Image of


カード番号:X007  

プロモーションカードで登場したスピリット

コアを外せないデメリット効果は共通しているが、幻羅星龍ガイ・アスラより元々の召喚コストが2低く、Lv2・Lv3のBPが上回っている。
ただし、その分Lv4を持たず、【超覚醒】が合体しなければ使えなくなっており、一概に優劣をつけることはできない。
蝶の女皇帝グレイス・パピヨンから召喚できる点や金牛星鎧ブレイヴタウラスが合体できる点は、幻羅星龍ガイ・アスラに勝る点と言える。

最小コストまで軽減した場合、幻羅星龍ガイ・アスラの方が1コスト低いが、最大軽減で召喚できる機会は少ないだろう。
コストカットに関してはライフ数参照のビッグバンエナジーが適任。
ライフが3以下なら軽減利用で0コストでの召喚が可能となる。

超覚醒】が使えるのは【合体時】であり、フィニッシャーとしては幻羅星龍ガイ・アスラに比べて不安定。
だが、幻羅星龍ガイ・アスラも合体させてから【超覚醒】を使った方が有効であることは多く、こちらの採用をためらうほどのデメリットとは言い難い。

Lv4の有無は大した差ではなく、順調にアタックを決めていれば、コアが10個も乗る前に勝っていることがほとんど。
Lv4を積極的に利用しない限り、どちらを使ってもさほど結果には影響しないだろう。
刃狼ベオ・ウルフと合体すると、破壊されないかぎり、ライフを2つも持っていき、【超覚醒】を使って繰り返すと、強力になる。
どのブレイヴを採用するかは好みで選んでも問題はないが、聖鎧獣アメミードを採用する場合はLv4を持つ幻羅星龍ガイ・アスラの方が優先される。
他に、赤の軽減を持ち双光気弾などのブレイヴ破壊に耐性がつく獣装甲メガバイソンなども有効である。
これにより白のスピリットとなるためフォートレスキューブとのコンボにより連続アタックが可能となるが、秘剣燕返には注意。

スピリット状態のブレイヴと合体すると、ブレイヴのコアも載せなければならないので注意しよう。
そのため、なるべく手札から直接合体した方が無駄がない。
乗せたコアを降ろして再利用する手段としてはバウンスの鎧竜人アンキロング、破壊のライフチャージ、バニラ化のメロディアスハープなどがあげられる。
超覚醒】持ちが複数フィールドに並んでいる場合、コアが多数乗っている方をライフチャージで破壊して3コアブーストしつつ、鎧竜人アンキロングの効果でリザーブに流出したコアで【超覚醒】を実行可能。
メロディアスハープの場合はバニラ化しているので直接コアの移動元要員になる。

  • 天地の名が示す通り地球を司り、幻羅星龍ガイ・アスラの本来の姿と思われる。
    『幻羅』として暴走した姿から元に戻った姿なのであろうか。

収録

プロモーションカード <X>
キャンペーンカード(ガイ・アスラ超覚醒キャンペーン)
星座編 第二弾:灼熱の太陽自販機ブースター(イラスト違い)
Xレアパック 【超覚醒!ダブル ガイ・アスラ】(Mレア仕様)

公式Q&A

Q1. 【超覚醒】の効果がよくわからないんだけど?
A1. 【覚醒】と同様に自分のスピリット上のコアをこのスピリット上に移動でき、コアを移動したときさらにこのスピリットは回復します。

Q2. 【超覚醒】を持つスピリットは、【覚醒】を持つスピリットとしても扱われるの?
A2. いいえ、扱われません。

Q3. 「BS10-066騎士王蛇ペンドラゴン」の召喚時効果で、このスピリット上のコアを「リザーブ」に置ける?
A3. いいえ、置けません。

Q4. このスピリット上のコアは、スピリットを召喚するコストとして使える?
A4. いいえ、使えません。このスピリット上のコアは、何かのコストとして支払うこともできません。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    X007




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-17 (火) 13:59:47
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索