大煌天使(だいこうてんし)ミカファール

スピリット
7(3)/黄/天霊
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 10000 <4>Lv3 13000
フラッシュ《煌臨:天霊&コスト4以上》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの煌臨時』
自分の手札/トラッシュにあるマジックカードを、このスピリットの下に煌臨元カードとして好きなだけ追加できる。
Lv2・Lv3:フラッシュ『自分のアタックステップ』
このスピリットの煌臨元になっているマジックカード1枚を破棄することで、そのマジックのフラッシュ効果をコストを支払わずに発揮する。
この効果発揮後、スピリットカードなら、コストを支払わずに召喚できる。
シンボル:黄

イラスト:吉岡愛理

フレーバーテキスト:
あなたは伝説の大天使!! まさかお目にかかれるとは!!

  • 大煌天使ミカファール煌臨編 第4章:選バレシ者
Image of


カード番号:BS43-057  

煌臨編 第4章:選バレシ者で登場したスピリット

Lv2・Lv3フラッシュ効果の注意点としてメイン効果しか持たないマジックカードは破棄できない。
また、この効果は「マジックの効果の発揮」であり「マジックの使用」ではない。
そのため、同弾の黄の聖遺物など、自分がマジックカードを使用したとき発揮する効果とはコンボが成立しない。

Lv2・Lv3効果を見るに、マジックカードとしても扱うスピリットカードとのコンボを意識してデザインされた様子。
同弾では天使ミラエルをはじめ、その能力を持った天霊がいくつか収録されている。
特にマジックとして使用した後に自力で場に出せる土の熾天使ラムディエルはサイズも煌臨元として最適である。
烈火伝で収録されていたマジックカードとして扱う妖戒の併用も可能ではある。

煌臨元カードになることで煌臨時効果を再度発揮させることが可能な秩序軍司令官ノブレス・オブリージュと、煌臨元カードを召喚できるセイクリッドウィングとを組み合わせれば、手札とトラッシュ全てのマジックカードのフラッシュ効果を可能な限り何度も発揮し続けるループコンボが可能となる。
手間はかかるが、成立すればキャリーコアによるコアブースト、天使ミラエルなどのドローマジックで手札を好きなだけ増やす、バーストヴェノムによる間接的なデッキ破壊など様々な芸当ができる。

専用サポートマジックエンジェリックインパクトで相手の場の一掃も可能。

収録

煌臨編 第4章:選バレシ者 <M>




公式Q&A

Q1. 《煌臨》の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照

Q2. このスピリットのLv2効果で、マジックカードとしても扱うスピリットカードを破棄すると、マジックのフラッシュ効果を発揮した後に、召喚できるということ?
A2. はい、その通りです。

Q3. このスピリットのLv2効果で、フラッシュ効果を持たないマジックカードを破棄できるの?
A3. いいえ、破棄できません。

Q4. このスピリットのLv2効果で、マジックカードとしても扱わないスピリットカードなどを破棄できるの?
A4. いいえ、破棄できません。

Q5. 相手に「BS35-084 巨顔石の森」があるとき、このスピリットのLv2効果で、煌臨元のマジックカードを破棄してマジックのフラッシュ効果を発揮できるの?
A5. はい、発揮できます。ただし、そのカードは効果を発揮してすぐにトラッシュに置かれるので、マジックカードとしても扱うスピリットカードであっても召喚はできません。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS43-057




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-20 (金) 09:04:55
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索