変身怪人(へんしんかいじん)ゼットン星人(せいじん)

スピリット
4(赤2紫1)/赤/冥主
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 5000 <5>Lv3 7000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から3枚オープンできる。
その中のカード名に「ゼットン」/「ゴモラ」/「バルタン星人」/「レッドキング」と入っているスピリットカード1枚を手札に加える。
残ったカードは破棄する。
シンボル:赤

イラスト:a-zoom

フレーバーテキスト:
長い間地球を調査し、侵略を企んでいた宇宙人。
科学特捜隊によって倒されるが、消滅する間際にゼットンを呼び出す。
―ウルトラマン―

  • 変身怪人ゼットン星人コラボブースター【ウルトラ怪獣超決戦】
Image of


カード番号:BSC24-006  

コラボブースター【ウルトラ怪獣超決戦】で登場したスピリット

この手のカードにしてはサーチできる範囲が非常に広いが、基本的には赤のスピリットカードとともに利用する形となる。
【ゼットン】では名称:「ゼットン」を含むスピリットをサーチする手段として扱える。
切り札の滅亡の邪神ハイパーゼットン(イマーゴ)から序盤の要となる宇宙恐竜ハイパーゼットン(コクーン)、更に2枚目以降の変身怪人ゼットン星人も状況に応じて手札に加えられる。

科学特捜隊基地宇宙恐竜ハイパーゼットン(コクーン)で軽減を賄ったり、フューチャーアースでバウンス耐性をつけられるなど名称サポートに恵まれており、状況によってはブレイヴと合体してアタッカーとしても良いだろう。

「ゴモラ」「レッドキング」も対象に含むため、古代怪獣ゴモラ【ゼットン】に組み込むなどの運用も考えられる。

  • 初出は『ウルトラマン』第39話(最終話)『さらばウルトラマン』。
    40年も前から周到に地球侵略の準備をしてきた宇宙人。
    地球防衛組織科学特別捜査隊極東支部基地を岩本博士に変装して内部から破壊、その後正体が露見して撃たれ、ゼットンを呼び出して絶命。
    劇場版『蘇れ!ウルトラマン』ではゴモラレッドキングも配下にしていた。
    効果はこのシーンを再現したものと思われるが、バルタン星人のみ現在接点が無い。
    • きぐるみは誘拐怪人ケムール人の流用。
    • 放送当時は「星人」「宇宙人」としか呼ばれず、設定が定まるまでは謎の宇宙人ゾーフィと呼ばれていたことすらあった。
  • 初となる単色の冥主。紫を含む混色は冥怪傑ゾロが存在している。

収録

コラボブースター【ウルトラ怪獣超決戦】 <U>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BSC24] コラボブースター【ウルトラ怪獣超決戦】 ブロックアイコン:<2>

公式Q&A


■■BSC24-006■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.「オープン」とは、相手にもカードを見せるということ?
A1.はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照


関連リンク 

  • イラストレーター
    a-zoom




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-29 (木) 13:36:34
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索