(じん)道化(どうけ)ジャグリンガリアン

スピリット
8(4)/黄/十冠・道化・漂精
<1>Lv1 6000 <2>Lv2 8000 <4>Lv3 12000
《封印時》このスピリット/スピリットカードをコスト2として扱う。
Lv1・Lv2・Lv3
自分が《封印》したとき、相手のスピリット/アルティメット1体を手札に戻す。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「漂精」を持つ自分のスピリットがコスト4以上の相手のスピリット/アルティメットとBPを比べるとき、
BPを比べずにブロックされなかったものとして扱う。
シンボル:黄

イラスト:碧風羽

フレーバーテキスト:
ハムを持ってきてくれたんデスか?
って、これはハム違いでレース中の選手デスよ!
  • 壬の道化ジャグリンガリアン十二神皇編 第4章
Image of


カード番号:BS38-039  

十二神皇編 第4章で登場したスピリット

《封印時》にはデッキ/手札/トラッシュ問わずコスト2となるため、【増食】やハイドランディアピットペンタンとのコンボも形成可能。
一方で《封印》できなければ一切の【増食】で召喚できず、手札からの召喚も厳しいため、早期《封印》が望める構築で採用したい。
また、《封印》の前後で合体できるブレイヴが大きく変化するため、分離の心配こそないが、運用には注意が必要。

《封印時》の召喚が専らとなるため、《封印》後のバウンスは、ライフで受けたソウルコアを再《封印》した際に発揮することとなる。
同弾収録の子の十二神皇マウチュー丙の道化トラペイズマウスのコンボで繰り返し《封印》できる布陣を整えることで、安易なライフダメージを牽制することができる。

ブロック無効効果は非《封印時》にも発揮するのでライフにソウルコアを残す必要がない。
大型スピリット/アルティメットのブロックを無効にできるので、採用する防御マジックは大型のアタックを牽制できるリミテッドバリアデルタバリアを優先したい。

  • 名前の由来は曲芸の「ジャグリング」と「ジャンガリアンハムスター」。

収録

十二神皇編 第4章 <M>

アニメにおいて

「ダブルドライブ」第31話でサンドラットのデッキに確認できる。

公式Q&A

Q1. 《封印時》にこのスピリット/スピリットカードは、コスト8を対象にした効果を受けるの?
A1. いいえ、受けません。

Q2. 《封印時》に手札やトラッシュにあるこのスピリットカードは、コスト2になるの?
A2. はい、その通りです。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS38-039




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-23 (金) 18:27:32
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索