名瀬(なぜ)・タービン

ネクサス
4(2)/紫/艦長・テイワズ
<0>Lv1 <2>Lv2
Lv1・Lv2『このネクサスの配置時』
自分のデッキを上から3枚オープンできる。
その中の系統:「テイワズ」を持つカードすべてを手札に加える。
残ったカードは破棄する。
Lv2:フラッシュ『自分のアタックステップ』
このネクサスを疲労させることで、このバトルの間、系統:「鉄華団」/「テイワズ」を持つブレイヴと合体している自分のスピリット1体に紫シンボル1つを追加する。
シンボル:紫

フレーバーテキスト:
木星航路最大の影響力を持つテイワズの運送部門を担当する下部組織、
タービンズを率いる伊達男。

  • 名瀬・タービンCB16-069
    コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】
Image of


カード番号:CB16-069  

コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】で登場したネクサス

配置時効果は最大3枚のテイワズを回収可能。この手の効果には珍しく、テイワズである自身と同名カードも対象になる。
先攻第1ターンから配置でき、軽減もまずまずでサーチカードとしては優秀。
サーチに失敗したカードはトラッシュに行くので、漏影オルガ・イツカなどと組み合わせて無駄なく運用すると良い。

Lv2効果は維持コストはかさむが、合体スピリットにシンボルを与えて更に打点を伸ばせる。
系統を参照するのはブレイヴの方なので、スピリット自体はテイワズ/鉄華団でなくても良い。
ブロックされづらい百里や耐性を持つラフタ・フランクランドと相性が良いが、百錬[アミダ機]で展開している間はコアをこちらに割いている余裕があまりないのが難点。

収録

コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】 <R>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場。
テイワズの運送部門を担当する下部組織、「タービンズ」を率いる伊達男。
木星圏では武闘派で知られ、テイワズ代表のマクマード・バリストンと親子の盃を交わしている。
裏表のない性格で、曲がったことを嫌うが、「タービンズは自分のハーレム」と公言して憚らない色男でもある。
その言葉通り、タービンズは女性のみで構成された組織だが、その実社会的地位の低い女性を保護する意図も含んでおり、第一夫人であるアミダをはじめ、クルーたちの練度は高い。

  • 効果はテイワズに強い影響力を持ちながら、鉄華団にも目をかける、名瀬らしいものになっている。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB16] コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】 ブロックアイコン:<7> 2021年02月27日

公式Q&A


■■CB16-069■■ 更新日:2021/02/20 09:46 [Q&A情報の修正]

Q1.このネクサスのフラッシュ効果の対象になったスピリットが、《煌臨》や【チェンジ】などで、分離してしまったら、「紫シンボル1つを追加される」効果は無効になるの?
A1.はい、無効になります。そのバトルの間に、合体するなどで、条件を満たすようになれば、効果はまた有効になります。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB16-069




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-05 (金) 10:01:13
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索