古龍(こりゅう)ヴァイス・ハザード

スピリット
6(3)/赤/古竜
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 7000 <4>Lv3 10000
フラッシュ《煌臨:赤&コスト3以上》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚/煌臨時』
BP10000以下の相手のスピリット/BP15000以下の相手のアルティメット1体を破壊する。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
自分の赤1色の創界神ネクサス1つにコアが4個以上置かれている間、このスピリットに赤のシンボル1つを追加する。
シンボル:赤

イラスト:hippo

フレーバーテキスト:
アレックスが戻って来たのだ。逆転大陸の創界神アンタークを連れて。
―『創世書記』第3章37―

  • 古龍ヴァイス・ハザード神煌臨編 第3章:神々の運命
Image of


カード番号:BS46-012  

神煌臨編 第3章:神々の運命で登場したスピリット

召喚/煌臨時効果は中型までを狙えるまずまずの範囲で、2つの発揮タイミングを有するのが強み。
しかし、召喚コストに見合わないことや召喚時バーストを踏むことを考えると、やはり《煌臨》が無難。

アタックステップの効果は自身のBPが決して高くないので出来るだけ早めに使いたい。

どちらの効果も赤なら大体間に合っているもので、召喚・維持コストに見合っていない印象。
アタックステップの効果を早期に発揮できる構築なら、軽いダブルシンボルアタッカーとして使えるかもと言ったところ。
現在は表面上シナジーのある創界神も増えてきたが、系統を古竜しか持たないことや効果に赤1色指定があることがネックになって状況はあまり変わっていない。

他には名称:「ハザード」を含むスピリットに含まれ、仮面ライダービルド ラビットラビットフォーム/仮面ライダービルド タンクタンクフォームの煌臨元にすることで、その召喚/煌臨時効果をフルに発揮させられる。
仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォームと比較すると、仮面サポートは利用できないものの、召喚コストが小さくて《煌臨》対象が広いため、早期に上記2体の《煌臨》を狙える。
いくらコスト的にお得といっても《煌臨》を二度続けて成功させるのは難しく、この場合はメインステップに召喚する方が手っ取り早い。

収録

神煌臨編 第3章:神々の運命 <R>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS46] 神煌臨編 第3章:神々の運命 ブロックアイコン:<5>

公式Q&A


■■BS46-012■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.《煌臨》の効果がよくわからないんだけど?
A1.→カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS46-012
  • イラストレーター
    hippo




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-04 (土) 01:53:09
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索