創界神(グランウォーカー)ディオニュソス

ネクサス
2(1)/紫/創界神・オリン
<0>Lv1
このネクサスは創界神ネクサス対象の効果しか受けない。
このネクサスには神託と創界神ネクサス対象の効果でしかコアを置けず、そのコアは創界神ネクサス対象の効果しか受けず移動できない。
《神託》〔無魔/天渡/化神&コスト3以上〕〔剣刃/神装&ブレイヴ〕
◆対象の自分のスピリット/ブレイヴを召喚/煌臨したとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置ける。
◆このネクサスを配置したとき、同じカード名の自分の創界神ネクサスがなければ、自分のデッキの上から3枚をトラッシュに置ける。
その中の対象カード1枚につき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
Lv1
このネクサスのシンボルは紫としても扱う。
【神域】Lv1
カード名に「冥府」を含む自分のスピリットすべてのLv1コストを0にし、
自分のトラッシュにあるカード名に「冥府」を含まないカードは手札に戻せない。
【神技:6】Lv1:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
〔このネクサスのコア6個をボイドに置く〕疲労状態の相手のスピリット1体を破壊する。
この効果でブロックしているスピリットを破壊したとき、そのスピリットはブロックしなかったものとして扱う。
シンボル:神

イラスト:安達洋介

  • 創界神ディオニュソスBS51-X09
    超煌臨編 第4章:神攻勢力
Image of


カード番号:BS51-X09  

超煌臨編 第4章:神攻勢力で登場したネクサス

骸皇アルティメット・ギ・ガッシャを彷彿とさせる【神域】によってコア運用を補助できるほか、同時期登場の「冥府」スピリットのコア0個を条件とする効果を発揮させる、超煌臨編環境【無魔】の中核を担う創界神
逆に言えば依存度が他の創界神と比較しても一際高く、配置できない場合や除去された場合の被害も大きいことから近衛骸兵冥府の守護騎士などの耐性付与手段を併用したい。
骸皇アルティメット・ギ・ガッシャと比較すると創界神除去手段の増えてきた昨今、素の場持ちの優劣は付けがたいが、コストの低さや豊富な専用サポートはこちらの魅力であり、狭い対象範囲や後述のデメリット効果を意識した構築をしたい。

維持コスト変更効果はコア運用に余裕を持たせられ、消滅に対して耐性を得られるため、冥府三巨頭クイン・メドゥークの【呪滅撃】付与などの消滅に対応しない破壊をトリガーとする効果との相性が良い。
ただし、自壊を絡めた戦術やBP勝利時効果の回避ができないなどのデメリットも持つ。
詳しくは特徴を同じくする骸皇アルティメット・ギ・ガッシャの項も参照のこと。

「冥府」以外の回収を封じるデメリット効果により、他の創界神や過去の無魔との連携ができず、専用構築以外での利用がしにくい。
後に登場した冥府大魔導エシュゾ獄土の四魔卿マグナマイザーを採用する程度の構築自由度を獲得したが、配置時神託でスネークビジョンを回収できない点も含め、構築に気を使う必要があることに代わりはない。
回収は封じられるが、冥府三巨頭ザンデ・ミリオンのようなトラッシュからの直接召喚やダークマターのデッキリフレッシュは可能であることから採用カードを吟味したい。

神技】は詰めの局面において有用なブロック無効が最大の魅力で、シンボル数が多いスピリットのアタック中に使用するのが効果的。
指定アタックや強制ブロック効果との相性も良く、変わったところでは名称も含めて冥府魔神オブシディオンと高い相性を誇る。
攻防のタイミングで使用できる柔軟性も魅力だがコストが高めに設定されていることから多用はできない。

  • モチーフはギリシア神話の豊穣の神こと「ディオニューソス」。エジプトでは「オシリス」と同一視された。
    葡萄酒(ワイン)に愛着を持つことが有名で、イラストではワインが注がれたグラスを手にしている。
    • 無魔を神託対象にしている点は、おそらく「冥府三巨頭」の命名由来がワインの名産地であることが主な理由だろう。
      また、トラッシュからの回収不可効果は、デッキ内のスピリットすべてを使い回す【ギ・ガッシャループ】の存在が原因と思われる。
    • 奇しくも創界神オシリスとは色が同じだけではなく、あちらが神煌臨編の事の発端(正確に言えば虚無の軍勢をグラン・ロロに差し向けたことからグラン・ロロの敵の黒幕とも言える)に対し、こちらが超煌臨編の真の黒幕という対比関係も見られる。

収録

超煌臨編 第4章:神攻勢力 <X>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS51] 超煌臨編 第4章:神攻勢力 ブロックアイコン:<6> 2020年01月25日

公式Q&A


■■BS51-X09■■ 更新日:2020/01/18 01:01 [Q&A情報の修正]

Q1.このネクサスの【神域】で、カード名に「冥府」を含むスピリットは、コアを0個にしても消滅しないの?
A1.はい、その通りです。

Q2.このネクサスの【神域】が発揮しているとき、カード名に「冥府」を含むスピリットはコアを1個も置かなくても召喚できるの?
A2.はい、召喚できます。スピリット状態でブレイヴを召喚する場合も1個も置かずに召喚できます。

Q3.このネクサスの【神域】が発揮しているとき、相手の「BS15-X02 虚皇帝ネザード・バァラル」が召喚されても、カード名に「冥府」を含むスピリットのLv1コストは0のままなの?
A3.いいえ、違います。Lv1コストが+1されて、1になります。逆に、相手の「虚皇帝ネザード・バァラル」が召喚された後、このネクサスの【神域】が発揮したら、Lv1コストは0になります。

Q4.相手によって、このネクサスが破壊されたとき、コアを1個も置いていなかったカード名に「冥府」を含むスピリットは、相手によって消滅したことになるの?
A4.いいえ、違います。自分によって消滅したことになります。

Q5.カード名に「冥府」を含むスピリットのコアすべてを使って、このネクサスを配置したら、そのカード名に「冥府」を含むスピリットは消滅するの? 更新履歴(1件)
A5.はい、消滅します。

Q6.このネクサスを配置したとき、このネクサスの【神域】より先に、配置時の《神託》を解決して、トラッシュに置かれた「BS44-088 スネークビジョン」を手札に加えることはできるの?
A6.いいえ、できません。矛盾する効果は「できない」効果が優先されるので、【神域】によって、トラッシュにあるカード名に「冥府」を含まないカードは手札に戻せません。

Q7.このネクサスの【神域】が発揮していて、コア0個のカード名に「冥府」を含む自分のスピリットに、カード名に「冥府」を含まないカードが《煌臨》したら、煌臨時効果は発揮するの?
A7.いいえ、発揮しません。《煌臨》でカードを重ねた時点で消滅になり、煌臨時効果や《神託》など煌臨したときの効果は発揮できません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS51-X09




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-16 (水) 01:16:28
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索