創界神(グランウォーカー)サラスヴァティー

ネクサス
2(1)/緑/創界神・インディーダ
<0>Lv1 <3>Lv2
このネクサス/スピリットは創界神ネクサス対象の効果しか受けない。
このネクサス/スピリットには神託と創界神ネクサス対象の効果でしかコアを置けず、そのコアは創界神ネクサス対象の効果しか受けず移動できない。
《神託》〔遊精/天渡/化神&コスト3以上〕〔緑&剣刃/神装&ブレイヴ〕
◆対象の自分のスピリット/ブレイヴを召喚/煌臨したとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置ける。
◆このネクサスを配置したとき、同じカード名の自分の創界神ネクサスがなければ、自分のデッキの上から3枚をトラッシュに置ける。
その中の対象カード1枚につき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
Lv1・Lv2
このネクサスの色は赤としても扱い、シンボルは緑としても扱う。
【転神:2】Lv1・Lv2『自分のアタックステップ開始時』
〔このネクサスのコア2個をボイドに置く〕このターンの間、このネクサスは、Lv1/Lv2BPが3000のスピリットとしても扱い、創界神ネクサス以外では破壊されない。
【神域】Lv2『自分のアタックステップ』
バトル終了時、このネクサスのコア3個をボイドに置くことで、このネクサスか、系統:「遊精」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。
シンボル:神

イラスト:匈歌ハトリ

  • 創界神サラスヴァティー超煌臨編 第4章:神攻勢力
Image of


カード番号:BS51-X10  

超煌臨編 第4章:神攻勢力で登場したネクサス

神託》は、遊精を中心とし、インディーダ特有の緑の神装、さらには剣刃ブレイヴを対象としている。今弾の遊精はスピリット・ブレイヴともにサポートが豊富であり、余裕をもって《神託》できる。

インディーダおなじみの【転神】は、創界神ブラフマーと同じタイミングで発揮できる。
緑の戦術的に、相手の動きを見てから【転神】できないのはマイナス。フラッシュ応酬には音速スピリットを使っていく形になる。

神域】は、創界神クリシュナに似た回復効果だが、バトルの終了時に限定されており、基本的にビートダウン向きの性能。バトルしているスピリットのみという縛りはなく、回復させるスピリットは選べるので、攻撃を打ち切って相手の手札の様子をうかがってから回復できる点が非常に優れている。

かなりコア消費が激しいネクサスだが、同弾の遊精が持つ《神託》を仲介しないコアブーストで抑えられる。

このネクサスの特徴として、自身を赤ネクサスとして扱う効果がある。これにより赤の創界神に合体できる神話ブレイヴとの合体が可能だが、あくまでシンボルは緑/神シンボルとして扱うことに注意。
現段階では、ほぼほぼ緑1色対象の効果を受けられないデメリット効果に過ぎず、巨蟹神刀カニキリで回復できず、英雄獣の爪牙の回収時にコアを置けない。

  • モチーフはブラフマーの妻であり、芸術・学問を司る女神サラスヴァティー。サラスヴァティーはサンスクリット語で「水(湖)を持つもの」の意。
    日本では七福神の紅一点、弁財天(弁才天)として知られる。
    自身の色を赤として扱う点は、これを意識しているものと思われるが、剣王獣爪ビャクガ・クローとの合体で容易にコアが溜まってしまうことを危惧したためだろう。
    また、韻律・賛歌の女神こと「ガーヤトリー」と同一視されたことから、神託対象である遊精は皆、楽譜をモチーフとしている。
  • 背景世界では神聖天獣ガーヤトリー・フォックス化神としている。
  • イラストレーターによって全体イラストが公開された。

収録

超煌臨編 第4章:神攻勢力 <X>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS51] 超煌臨編 第4章:神攻勢力 ブロックアイコン:<6> 2020年01月25日

公式Q&A


■■BS51-X10■■ 更新日:2020/01/18 01:01 [Q&A情報の修正]

Q1.このネクサスは何色のネクサスなの?
A1.効果によって、赤/緑のネクサスとして扱います。シンボルは緑/神シンボルです。

Q2.手札やトラッシュにあるこのカードも、赤/緑としても扱えるの?
A2.いいえ、手札やトラッシュにあるときは緑1色のカードになります。

Q3.【転神】ってどんな効果なの?
A3.→カードの効果 汎用編 【転神】編 を参照

Q4.このネクサスの【神域】は、系統:「遊精」を持たない自分のスピリットのバトル終了時でも発揮できるの?
A4.はい、発揮できます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS51-X10




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-08 (水) 14:17:08
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索