創界神(グランウォーカー)クリシュナ

ネクサス
2(1)/白/創界神・インディーダ
<0>Lv1 <3>Lv2
このネクサス/スピリットは創界神ネクサス対象の効果しか受けない。
このネクサス/スピリットには神託と創界神ネクサス対象の効果でしかコアを置けず、そのコアは創界神ネクサス対象の効果しか受けず移動できない。
《神託》〔甲竜/天渡/化神&コスト3以上〕〔白&神装&ブレイヴ〕
◆対象の自分のスピリット/ブレイヴを召喚/煌臨したとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置ける。
◆このネクサスを配置したとき、同じカード名の自分の創界神ネクサスがなければ、自分のデッキの上から3枚をトラッシュに置ける。
その中の対象カード1枚につき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
Lv1・Lv2
このネクサスのシンボルは白としても扱う。
【転神:2】Lv1・Lv2:フラッシュ『相手のアタックステップ』
〔このネクサスのコア2個をボイドに置く〕このバトルの間、このネクサスは、Lv1/Lv2BPが3000のスピリットとしても扱い、創界神ネクサス以外では破壊されない。
【神技:3】Lv2:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
〔このネクサスのコア3個をボイドに置く〕このネクサスか、系統:「甲竜」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。
シンボル:神

イラスト:匈歌ハトリ

  • 創界神クリシュナ超煌臨編 第2章:双刃乃神
Image of


カード番号:BS49-X09  

超煌臨編 第2章:双刃乃神で登場したネクサス

神託》は甲竜と、白の神装が対象になっている。
甲竜はコストが低めなのに加えて、踏み倒しが行えるのあるため、コアを貯めやすい。

インディーダおなじみの【転神】は創界神ブラフマーとは異なり、相手のアタックステップ、さらにはバトルの間のみとなっている。
このため、このネクサスがアタックに参加できないのはかなり辛い。

神技】は自身か、甲竜1体の回復。
使用コストが重く、効果も最低限のものしかないため、使い所が難しい。
しかも【転神】した状態で使うとなると、5個もコアをボイドに送らないといけないため、使うとすれば、最後の壁として使うのが望ましい。

  • モチーフは維持神ヴィシュヌの第八の化身(アヴァターラ)。
    その名は暗い青を意味する。
  • 初の相手ターンで可能な【転神】を持つ創界神ネクサス。
    転神】の持続期間が、創界神ブラフマーなどと違い「このバトルの間」となっている。
    仮に持続期間が「このターンの間」だった場合、神環杖リガ・シャクティと合体するだけで相手のスピリットすべてをBPを気にせずブロックできるようになってしまうためだろう。

収録

超煌臨編 第2章:双刃乃神 <X>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS49] 超煌臨編 第2章:双刃乃神 ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■BS49-X09■■ 更新日:2019/07/20 07:25 [Q&A情報の修正]

Q1.【転神】ってどんな効果なの?
A1.→カードの効果 汎用編 【転神】編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS49-X09




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-27 (土) 13:13:36
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索