分身宇宙人(ぶんしんうちゅうじん)ガッツ星人(せいじん)ドッペル

スピリット
2(紫1白1)/紫/冥主
<1>Lv1 1000 <3>Lv2 3000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のトラッシュにあるカード名に「ガッツ星人」を含むスピリットカードすべてを召喚できる。
ただし、『このスピリットの召喚時』効果は発揮されない。
Lv1・Lv2『自分のメインステップ』
自分の手札にあるカード名:「奇機械怪獣デアボリック」のコストを-1する。
シンボル:紫

イラスト:いの介

フレーバーテキスト:
分身能力を自在に操り、異次元空間でSSPたちを執拗に追い回した宇宙人。
―劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!―
  • 分身宇宙人ガッツ星人ドッペルコラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】
Image of


カード番号:CB01-016  

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】で登場したスピリット

奇機械怪獣デアボリックのコストを軽減できるスピリットでは最もコストが低い。
ノーコスト召喚も可能なため、【紫白連鎖】に近い構築が有効。

『このスピリットの召喚時』は同名カードと分身宇宙人ガッツ星人が対象。
コストを支払わなければならないため、前者ならば他に白シンボルを1つ、後者ならば紫シンボルを2つ用意してノーコスト召喚を狙いたい。

相手アタックステップ中に怪獣墓場のLv2効果を起点にして一斉召喚も可能ではあるが、召喚コストにソウルコアとして最低1コアを支払わなければならず、結果として同名カードはノーコスト召喚は不可、分身宇宙人ガッツ星人怪獣墓場の他に紫シンボルが1つある状態でのみノーコスト召喚が可能と、使い勝手が良いとは言い難い。
もっと汎用性の高いネクロブライトネクロリバースを利用した方が良いだろう。

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】を使用するブースタードラフトにおいては、デッキに投入するカードの枚数制限がないことから際限なく同名カードを召喚でき、除去されたとしてもスピリットを絶やすこと無く展開可能。
ただし同パックは純粋な白シンボルを持つカードがおらず、奇機械改竜ギャラクトロン宝石になった都市で白シンボルを確保する必要がある。

  • 映画『ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』で登場。

収録

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】 <C>

公式Q&A

Q1. このスピリットの召喚時効果で、トラッシュからカード名に「ガッツ星人」を含むスピリットカードを召喚するには、コストは支払うの?
A1. はい、コストを支払って召喚します。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    CB01-016




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-30 (金) 13:22:49
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索