冥皇封滅呪(めいおうふうめつじゅ)/Curse of Hades <BS14-096>

マジック
4(2)/紫
【バースト:自分のライフ減少後】
疲労状態のコスト5以下の相手のスピリット1体を破壊する。
その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
自分のスピリット1体を破壊することで、相手は、相手のスピリット1体を破壊する。  

イラスト:タカヤマトシアキ

冥皇封滅呪(めいおうふうめつじゅ)/Curse of Hades <BS50-RV010>

マジック
4(紫2神1)/紫
【バースト:自分のライフ減少後】
本来のコストが6以下の疲労状態の相手のスピリット1体を破壊する。
または、コスト2以下の相手のスピリットすべてのコア2個ずつを相手のリザーブに置く。
その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
相手のスピリット1体を相手が破壊する。
その後、自分のスピリット1体を破壊する。  

イラスト:タカヤマトシアキ

  • 冥皇封滅呪覇王編 第1弾:英雄龍の伝説
Image of


  • 冥皇封滅呪超煌臨編 第3章:全知全能
Image of


カード番号:BS14-096  
カード番号:BS50-RV010  

覇王編 第1弾:英雄龍の伝説で登場したマジック

バースト効果は強化版ブラッディコフィン
条件は満たしやすいが疲労状態のスピリットしか破壊できないので、基本的にはバーストでアタックしてきた相手スピリットを破壊し、フラッシュ効果で後続を潰すのが理想。

フラッシュ効果はデッドリィバランスに近いが、お互いがスピリットを破壊できる状況でないと効果を使用できないのが難点。
「相手のスピリット1体」とあるため【分散】で破壊できるスピリットを増やせるのはあちらにはない利点。
この効果でお互いがスピリットを破壊するタイミングは同時である。

リバイバル

超煌臨編 第3章:全知全能で登場したマジック

バースト効果はブレイヴやその他の効果によるコスト変化を無視して中型スピリットを処理できるようになり、更に対象コストそのものもリバイバル前から1つ上がっている。
小型スピリットによる速攻へのメタ効果として、コスト2以下スピリットの一斉除去も可能。

フラッシュ効果は自身のスピリットが破壊できなくても相手の破壊が発生するようになった点でリバイバル前よりもデッドリィバランスに近い。
神シンボル軽減を得たことで最小1コストで使用できるのは紫にとっては非常に大きい。

収録

覇王編 第1弾:英雄龍の伝説 <R> (BS14-096)
超煌臨編 第3章:全知全能 <C> (BS50-RV010)




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS14] 覇王編 第1弾:英雄龍の伝説 (BS14-096) 
[BS50] 超煌臨編 第3章:全知全能 (BS50-RV010) ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■BS14-096■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.「バースト」ってなに?
A1.→カードの効果 汎用編 バースト編 を参照

Q2.相手の「フィールド」に疲労状態のコスト5以下のスピリットがいないときにバースト発動したら、相手のスピリットを破壊することができないけど、このマジックのフラッシュ効果を発揮させることはできる?
A2.はい、できます。


■■BS50-RV010■■ 更新日:2019/10/20 19:48 [Q&A情報の修正]

Q1.「バースト」ってどんな効果なの?
A1.→カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照


関連リンク 




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-13 (水) 10:16:36
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索