冥犬(めいけん)ケルル・ベロス/The HellDog Cerru-Berus

スピリット
4(2)/黄/想獣
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 5000 <6>Lv3 6000
Lv1・Lv2『お互いのアタックステップ』
このスピリットはアタックとブロックができない。
Lv2・Lv3『自分のスタートステップ』
相手のコスト6のスピリット1体を、そのままの状態で自分のフィールドに移動させる。
移動したスピリットは、そのターンの間、自分のスピリットとして使用できる。
このとき、移動させたスピリット上のコアは持ち主のものとして扱い、新たにコアを置けず、取り除くこともできない。
ターン終了時、そのスピリットは疲労状態で相手のフィールドに戻る。
シンボル:黄

イラスト:今石進

フレーバーテキスト:
甘え上手っていうの? コアクマ系?
なにかしてあげたくなるのよね。

  • 冥犬ケルル・ベロスBS02-063
    第二弾:激翔
Image of


カード番号:BS02-063  

第二弾:激翔で登場したスピリット

バトルスピリッツ史上初にして唯一の、相手のスピリットのコントロールを奪う効果を持つ。
コスト6の合体スピリットはブレイヴごと移動となるが、移動後にブレイヴを外したりはできない(Q10)。
移動後、そのスピリットのコアを動かす事はできず、基本的には、アタックや自壊効果の対象にするくらいしかできない。
この効果はメロディアスハープ等で無効にする事もできるが、コスト6スピリットが移動した後に無効にしても既に効果が適用されている為、やはりコア移動を行う事はできない。

単純なアドバンテージとしては優秀だが、コスト6スピリットしか奪えない、自身はLv3でないとアタックもブロックができない等、デメリットもかなり目立つ。
相手も奪われることが分かっているスピリットをそのまま放置する筈はなく、何かしらの手段で対処されるのはほぼ間違いない。

  • 相手スピリットを相手カードごと奪取する効果を持つ。
    コアというバトスピ特有のシステム故に、その後「カードの対戦相手フィールドへの移動を伴うコントロール奪取」型のカードは登場しておらず、後にソウルコアが登場した事も含めると、再登場はもはや絶望的ともいえる。
    • 時期の問題でテキストの記述には無いが、ブレイヴとの合体や《煌臨》など、スピリットの状態を変化させる効果の大半は適用できない。
      その性質上、ブレイヴ・《煌臨》・《転醒》など新システム導入の度に裁定が増えている。
    • 2020年11月1日付で制限を経ずにいきなり禁止カード指定された
      環境デッキや優勝デッキに採用されたことはないが、バトスピ特別調査室の言葉を要約すれば「新ルールや効果登場ごとに加わる裁定周知が難しいため」であり、裁定にきりがないという初めての理由。
      妖魔神のような複数のスピリットと合体できるブレイヴの登場、赤き神龍皇はじめ【根幻回帰】といった「フィールドを離れるとき」効果などの増加や、リモート対戦ツール『BANDAI TCG CONNECT』10月運用開始も一因と思われる。
      バトスピ初期の試行錯誤を象徴するカードとなった。
      「冥犬ケルル・ベロス」は、合体、《煌臨》、《転醒》など、新しいギミックやルールが追加されるたびに、カードには記載されていない、このカード専用の特殊な裁定を追加しなければならず、それらすべてを周知させるのが難しいと判断したため、禁止とさせていただきます。 (公式サイトより)
  • モチーフは、ギリシャ神話の冥界の神にして、主神ゼウスの兄であるハデスに仕える三つ首の地獄の番犬「ケルベロス」だろう。
    しかし原典とは違い、黄属性のスピリットらしく、チワワの様な可愛らしい姿となっている。

収録

第二弾:激翔 <R>
バトルスピリッツウエハースチョコクロスダブル <R>

アニメにおいて

『少年突破バシン』にて登場。

No.4スマイルが愛用しており、彼の性格の悪さを象徴する様なカードともいえる。
馬神 トッパJの初期のキースピリットであるコスト6の龍皇ジークフリード要塞皇オーディーンのコントロールを奪い、その状態を「飼い犬に手を噛まれる」と称して楽しんでいた。
しかし、Jとの対決では、要塞皇オーディーンを犠牲にして巨神機トールを召喚するというJの思い切った戦術によって打ち破られた。




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS02] 第二弾:激翔 (BS02-063)  2008年12月11日
バトルスピリッツウエハースチョコクロスダブル (BS02-063)  2010年08月30日

公式Q&A


■■BS02-063■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.Lv2・Lv3の効果で指定した「コスト6」のスピリットは、どんなことができるの?
A1.そのスピリットを使ってアタックすることができます。また、自分のスピリットに、そのスピリットの持つ自分のスピリットを対象にした効果を発揮します。ただし、そのスピリットマジックなどの効果でもコアを置いたり取り除くことができません。

Q2.Lv2・Lv3の効果で自分の「フィールド」に移した相手のスピリットが、スピリット/ネクサス/マジックの効果やバトルで破壊されたら、そのスピリットと、そのスピリット上に置かれていたコアはどうなるの?
A2.破壊されたスピリットは、カードの本来の持ち主の「トラッシュ」に置かれます。そのスピリット上に置かれていたコアも、カードの持ち主の「リザーブ」に置かれます。

Q3.Lv2・Lv3の効果で自分の「フィールド」に移した相手のスピリットが、回復状態のままアタックステップを終えたときでも、相手の「フィールド」に戻す時は疲労状態になるの?
A3.はい、疲労状態で戻してください。

Q4.Lv2・Lv3の効果を発揮中に、このスピリットがLv1になったり、破壊された場合、指定した「コスト6」のスピリットはどうなるの?
A4.ターン終了時までは、自分のスピリットとして使用できます。

Q5.Lv2・Lv3の効果で自分の「フィールド」に移した相手のスピリットが、スピリット/ネクサス/マジックの効果で手札に戻るとき、そのスピリットと、そのスピリット上に置かれていたコアはどうなるの?
A5.そのスピリットは、カードの本来の持ち主の手札に戻ります。そのスピリット上に置かれていたコアは、カードの持ち主の「リザーブ」に置かれます。

Q6.「新たにコアを置けず、取り除くこともできない」と書いてあるけど、マジックを使用するときのコストとして支払うことはできる?
A6.いいえ、できません。このスピリットの効果で移動させたスピリット上のコアは、スピリット/ネクサス/マジックのコストとして支払うこともできません。

Q7.Lv2・Lv3の効果で自分の「フィールド」に移した相手のスピリットが、破壊されたり手札に戻ったりしたときでも、ターン終了時に疲労状態で相手の「フィールド」に戻る?
A7.いいえ、戻りません。このスピリットの効果で移動させたスピリットがターン終了時までに「フィールド」を離れた場合、相手の「フィールド」に戻す効果は無効になります。

Q8.Lv2・Lv3の効果で自分の「フィールド」に移した相手のスピリットを、自分のスピリットの【転召】の対象にすることはできる?
A8.いいえ、できません。このスピリットの効果で移動したスピリット上に置かれているコアを取り除くことはできないので、【転召】で指定された場所にコアを置くことができません。

Q9.Lv2・Lv3の効果で自分の「フィールド」に移動した相手のスピリットを、自分のブレイヴと合体させることはできる?
A9.いいえ、できません。

Q10.Lv2・Lv3の効果で自分の「フィールド」に移動した相手の合体スピリットを分離させたり、ブレイヴを他のスピリットと交換したりできる?
A10.いいえ、できません。

Q11.Lv2・Lv3の効果で自分の「フィールド」に移動した相手のスピリットに《煌臨》できるの? 更新履歴(1件)
A11.いいえ、煌臨できません。また、移動した相手の煌臨しているスピリットの煌臨元カードを効果で召喚/配置したり、使用したりすることはできません。

Q12.Lv2・Lv3の効果で自分の「フィールド」に移動した相手の転醒スピリットは転醒できるの?
A12.いいえ、転醒できません。また、効果で転醒前スピリットに戻ったり、裏返して配置したりすることもできません。

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS02-063




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-11 (日) 12:20:56
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索