仮面(かめん)ライダーW(ダブル) ファングジョーカー [2]

スピリット
6(3)/緑/仮面
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 9000 <5>Lv3 11000
手札にあるこのカードは、自分の緑のネクサスが相手の効果で破壊されたとき、1コスト支払って召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手は、相手の手札1枚を破棄する。
さらに、相手のスピリットが2体以上いるとき、相手のスピリット2体を重疲労させる。
(重疲労状態のカードは逆向きにし、1回の回復で疲労状態になる)
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
バトル終了時、ターンに1回、このスピリットは回復できる。
シンボル:緑

イラスト:松野トンジ

フレーバーテキスト:
ファングメモリとジョーカーメモリを使って変身した姿、
初変身時は、フィリップがメモリの力に耐えきれず、暴走してしまった。

  • 仮面ライダーW ファングジョーカー [2]CB15-048
    コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】
Image of


カード番号:CB15-048  

コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】で登場したスピリット

緑ネクサスが破壊されると1コストで召喚できる効果を持つ。
『仮面ライダーW』は、ネクサスが3種類と豊富。

Lv1効果は、手札破棄を行いつつ、重疲労させるのでプレッシャーを与えることができる。
重疲労は相手に依存している傾向があるが、このスピリットが登場する頃には複数体出ていることが多いため、発揮させやすい。

Lv2効果は、回復させるタイミングが遅いので【チェンジ】や《煌臨》とは噛み合わない。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】 <M>

原作において

特撮ドラマ『仮面ライダーW』に登場。
詳細は仮面ライダーW ファングジョーカー参照。

  • 手札からの召喚効果は、翔太郎や亜樹子を人質に取られたフィリップが、鳴海探偵事務所という居場所を取り戻すため、変身するイメージだろう。
    アタック時効果は、多数のマスカレイド・ドーパントを倒したシーンの再現だろう。
  • イラストは第16話から。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB15] コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】 ブロックアイコン:<7> 2020年09月26日

公式Q&A


■■CB15-048■■ 更新日:2020/09/18 23:16 [Q&A情報の修正]

Q1.ゲーム中、このカードのカード名は「仮面ライダーW ファングジョーカー」として扱うの?
A1.はい、その通りです。ただし、このカード3枚と「CB04-047 仮面ライダーW ファングジョーカー」3枚を同時にデッキに入れられます。
カードの効果 汎用編 同名カードに関して を参照 を参照

Q2.重疲労がよくわからないんだけど?
A2.スピリットなどが逆向きになっている状態のことです。重疲労状態のスピリットは、疲労状態と同様にアタックやブロックはできず、1回の回復で疲労状態になり、再度回復すると回復状態になります。
カードの効果 汎用編 重疲労に関して を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB15-048




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-01 (木) 08:24:53
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索