仮面(かめん)ライダーW(ダブル) サイクロンサイクロン

スピリット
4(赤2緑2)/緑/仮面
<1>Lv1 4000 <2>Lv2 5000 <5>Lv3 7000
フラッシュ【チェンジ】コスト4(赤2緑1)(この効果は手札から使用できる)
相手のネクサス1つを破壊する。
この効果発揮後、このカードを破棄するか、系統:「仮面」を持つコスト6以下の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。
バトル中ならバトルを続ける。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
カード名に「ジョーカー」を含む自分のスピリットがいるとき、ボイドからコア2個をこのスピリットに置く。
シンボル:赤

イラスト:saku

フレーバーテキスト:
仮面ライダーディケイドのファイナルフォームライド。
サイクロンジョーカーの左半身が変化して1体となった形態。
フィリップの意識のみが存在している。

  • 仮面ライダーW サイクロンサイクロンコラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】
    プロモーションカード
Image of


カード番号:SD42-CP10  

コラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】で登場したスピリット

チェンジ】効果は仮面ライダークウガ タイタンフォームと全く同じネクサス除去。
あちらよりも緑の軽減が1つ多く、仮面ライダーグリスなどで軽減を確保すれば少ないコストで効果を使える。

スピリットとしては赤・緑半々の軽減のためどちらのデッキでも採用でき、場合によってはコスト0での召喚も可能。
アタック時効果の発揮には名称:「ジョーカー」を含むスピリットが必要だが、必要な維持コストが軽く、他の条件もなしで2コアブーストと効率が良い。

【仮面ライダーW】では緑の軽減で召喚できる赤のシンボルを持つ「W」として扱える他、赤を主軸とした仮面でも仮面ライダーW ジョーカージョーカーとともに採用できるだろう。

  • カードの枠はだがシンボルはという稀有なカード。
  • 映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』に登場。
    仮面ライダーディケイドの能力で仮面ライダーW サイクロンジョーカーが変身した形態で、通常のWから常時変身できるわけではない。
    対になるのは仮面ライダーW ジョーカージョーカー
    • イラストのモチーフは変身者であるフィリップの変身前の決めポーズ。
    • フレーバーテキストではサイクロンジョーカーの左半身(ジョーカー)が変化してサイクロンサイクロンになったとされている。
      映像中のサイクロンサイクロンの左半身は、2つに分けられ右半身(サイクロン)のみとなったWの身体を補うかのようにどこからともなく出現しており、変化したとは言い難い。
      • また仮面ライダーW本編の32話、33話の間にあった話が描かれた小説 『仮面ライダーW~Zを継ぐ者~』ではフィリップがロストドライバーとサイクロンメモリを用いて単独で変身した「仮面ライダーサイクロン」が登場した。

収録

コラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】 <CP>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[SD42] コラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】 ブロックアイコン:<4>

公式Q&A


■■SD42-CP10■■ 更新日:2018/03/07 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.【チェンジ】の効果がよくわからないんだけど?
A1.→カードの効果 汎用編 【チェンジ】編 を参照


関連リンク 

  • イラストレーター
    saku




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-06 (水) 12:40:41
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索