仮面(かめん)ライダーメイジ

スピリット
5(3)/黄/仮面・導魔
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 7000 <4>Lv3 10000
Lv1・Lv2・Lv3
自分か相手のライフが減ったとき、自分のトラッシュにある系統:「仮面」と「導魔」を持つカード1枚を手札に戻せる。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のターン』
このスピリットの効果で自分の手札が増えるとき、手札を増やすかわりに、ボイドからコア1個を自分のライフに置く。
この効果はターンに1回しか使えない。
シンボル:黄

イラスト:Kazuyuki Hayashi

フレーバーテキスト:
稲森真由がメイジのベルトとメイジウィザードリングを用いて変身した姿。
(エラッタ前)
Lv1・Lv2・Lv3
自分か相手のライフが減ったとき、自分のトラッシュにある系統:仮面」と「導魔」を持つカード1枚を手札に戻せる。

  • 仮面ライダーメイジCB15-058
    コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】
Image of


カード番号:CB15-058  

コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】で登場したスピリット

回収効果は【チェンジ】が少なく、スピリットカードをマジックとして使用して使いきってしまうことが多い【仮面ライダーウィザード】では有用。
しかし、自分のターンには一度強制的にライフ回復に置換されてしまうため実質的に自分のターンには疑似【聖命】、相手ターンには回収という効果になっている。
一見自分のライフ回復によって回収回数を増加しているように思えるが回収を能動的に使い辛いことは無視できない問題点であり、耐性を持たない点や【仮面ライダーウィザード】が全体としてコントロール系構築としての優位性に欠けることから使い辛い。
疑似【聖命】としても手札増加を置換する記述から回収対象がないときには発揮できず、ワルプルギスの夜の存在からも扱いやすいとは良い難く、【仮面ライダーウィザード】に考えなしに採用するべきカードではない。

ライフ回復への置換は「このスピリットの効果による手札増加時」であり、アタック時ドローなど即効性のある手札増加効果を合体で付与することでライフ回復としても、その後の回収効果としても扱い易くなる。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】 <C>

原作において

特撮ドラマ『仮面ライダーウィザード』に登場。
稲森真由をはじめ、絶望を乗り越えたことで魔法使いの資格を得た人間3人が、白い魔法使いから与えられたメイジのベルトとメイジウィザードリングを用いて変身した姿。
戦闘では、ウィザーソードガン(ガンモード)などを武器として戦う。

  • 効果によって、3人が絶望を乗り越え、魔法使いの資格を得るシーンを再現できる。
  • イラストは第47話から。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB15] コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】 ブロックアイコン:<7> 2020年09月26日

公式Q&A


■■CB15-058■■ 更新日:2020/09/18 21:48 [Q&A情報の修正]

Q1.このスピリットの1つ目の効果で手札を増やすとき、それが自分のターンで最初の手札を増やす効果だったら、このスピリットの2つ目の効果は必ず発揮し、ボイドからコア1個を自分のライフに置くの?
A1.はい、このスピリットの効果で自分の手札が増えるとき、2つ目の効果はターンに1回必ず発揮します。

Q2.このスピリットが2体いるとき、同じターンに、このスピリットの2つ目の効果は1回ずつ発揮できるの?
A2.いいえ、発揮できません。「この効果はターンに1回しか使えない」と書かれた効果は、1回目とは別のカードであっても、同じカード名の同じ効果ならプレイヤーごとにターンに1回しか発揮しません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB15-058




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-21 (水) 02:44:10
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索