仮面(かめん)ライダークウガ ライジングペガサス

スピリット
6(3)/赤/仮面
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 7000 <5>Lv3 9000
自分のカード名:「仮面ライダークウガ ペガサスフォーム」がいる間、このカードの【チェンジ】を【コスト4(3)】にする。
フラッシュ【チェンジ】コスト6(3)(この効果は手札から使用できる)
BP合計10000まで相手のスピリットを好きなだけ破壊する。
この効果で破壊したスピリットの効果は発揮されない。
この効果発揮後、このカードを破棄するか、系統:「仮面」を持つコスト6以下の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。
バトル中ならバトルを続ける。
シンボル:赤

イラスト:hironobu iwata

フレーバーテキスト:
ライジングパワーによって強化されたペガサスフォーム。
超感覚がさらに強化されるが、活動時間は30秒のみ。

  • 仮面ライダークウガ ライジングペガサスコラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】
Image of


カード番号:CB06-008  

コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】で登場したスピリット

強化体ということもあり、【チェンジ】は仮面ライダークウガ ペガサスフォームと比較すると破壊上限が上がって、さらに破壊時効果の類を封じられるようになった。
コスト変更はペガサスフォームの運用がセルフバウンス効果による再利用が主、さらに【オンステージ】同様、特定の2種類のカードを揃えるのが確率的に難しいので期待してはいけない。

フィールドではバニラになっており、強化されたとはいえBPも高くないため、バトル要員としては心許ない。

チェンジ】の使いやすさは多くの欠点を補って余りあるため、赤の仮面における貴重な破壊時効果対策の手段と割り切って使うべき。

  • 特撮ドラマ『仮面ライダークウガ』「EPISODE 25 彷徨」で初登場。
    五代雄介が電気ショックによって蘇生したことで真の力の一部である金の力(=雷のエネルギー)を扱えるようになり、変身が可能になったペガサスフォームの強化体。
    ペガサスフォームに比べあらゆる感覚が強化されるも、変身の制限時間が30秒と更に短くなった。
    武器はペガサスボウガンが強化された「ライジングペガサスボウガン」。必殺技はブラストペガサスが強化された「ライジングブラストペガサス」。
    ゴ・バダー・バ戦ではゴウラムと連携して追撃を行った他、ゴ・ザザル・バ戦ではビートゴウラムで走行しながら、ゴ・ザザル・バを撃ち抜いた。
    • カードの能力はまさにペガサスフォームの強化版と言えるものとなっている。
    • 劇中では、制限時間到達前にマイティフォームになることで、変身解除を回避している。
      それを反映してか、ペガサスフォームのセルフバウンス効果は、本カードではオミットされている。
    • イラストは「EPISODE 33 連携」でゴ・バダー・バを追撃するシーンがモチーフと思われる。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】 <C>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB06] コラボブースター【仮面ライダー ~疾走する運命~】 ブロックアイコン:<5>

公式Q&A

Q1. 【チェンジ】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【チェンジ】編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB06-008




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-21 (日) 17:12:00
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索