仮面(かめん)ライダーカブト ハイパーフォーム

スピリット
8(4)/赤/仮面
<1>Lv1 10000 <3>Lv2 12000 <5>Lv3 18000
フラッシュ【チェンジ】コスト6(3)(この効果は手札から使用できる)
BP15000以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
この効果発揮後、このカードを破棄するか、本来のコストが5以上の自分の赤1色のスピリットと回復状態で入れ替える。
バトル中ならバトルを続ける。
Lv2・Lv3【ハイパークロックアップ】『このスピリットのアタック/ブロック時』
このスピリットはブロックされない。
さらに、相手はフラッシュ効果を使うとき、3コスト余分に支払わなければ使えない。
シンボル:赤

イラスト:松野トンジ
イラスト:リュダ(パラレルカード)

フレーバーテキスト:
ハイパーゼクターを使い、ハイパーキャストオフしたカブトの最強形態。

  • 仮面ライダーカブト ハイパーフォームコラボブースター【仮面ライダー ~新世界への進化~】
Image of


カード番号:CB09-X01  

コラボブースター【仮面ライダー ~新世界への進化~】で登場したスピリット

チェンジ】は入れ替えを加味してもコストパフォーマンスが平均以下で、特に中盤以降ただのBP破壊を撃つのは破壊後バーストや破壊時効果が怖い。
ただし、上限が大きいので腐ることはなく、コスト7以上の仮面やタッチで採用した仮面以外のスピリットも入れ替えによって回収できる独自の強みがある。

また、仮面ライダーカブト ライダーフォーム仮面ライダーガタック ライダーフォーム [2]の効果によって【チェンジ】より小さいコストで場に出すこともできる。
しかし、それらの効果は条件がかなり受け身なため、仮面ライダーグランドジオウをはじめとした「ジオウ」や「ディケイド」の踏み倒しを使った方が確実かつ強力。

Lv2・Lv3の【ハイパークロックアップ】は常時アンブロッカブルに加え、他色にタッチされた絶甲氷盾白晶防壁に7コストの支払いを強要できる。
また、ソウルコアも使わず発揮できるなど、劇中通り【クロックアップ】を大きく超える強力な効果。
ただし、発揮するまでに必要なコアやカードを考えると、あくまでコスト相応の効果と言ったところ。

このスピリットの運用は【ハイパークロックアップ】の必要コストの重さと打点の低さをいかにカバーするかが鍵になってくる。
クロックアップ】持ちや変身!! 仮面ライダーカブトで速攻を仕掛け、相手のコアが少ないうちに最後の一押しに使うのがセオリーだろう。

他カードとのシナジーに関しては、カブトのライダーにコスト7以上のスピリットが自身以外おらず【チェンジ】の独自の強みが活かせない。
独自の踏み倒し手段も先に書いたように条件が受け身で、出すタイミングによっては【チェンジ】はもとより【ハイパークロックアップ】も機能しないので、全体的にシナジーは甘い。
能動的に使える踏み倒し手段を有する「ジオウ」や「ディケイド」と使った方が扱いやすいのが実際。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~新世界への進化~】 <X>

原作において

特撮ドラマ『仮面ライダーカブト』に登場。
仮面ライダーカブトがハイパーゼクターを使い、ハイパーキャストオフした最強形態。
背部からのジェット噴射で空中・宇宙空間を自由に飛行可能な他、全身の装甲を展開し、ハイパークロックアップが可能。
ハイパークロックアップにより、クロックアップ以上の超加速ができ、また、現在・過去・未来・異空間を思いのままに行き来できる。

武器は、ザビーゼクター、ドレイクゼクター、サソードゼクターと合体し、それぞれの力を発揮、さらには集約できるパーフェクトゼクター。
必殺技は、強化タキオン粒子を右脚に収束して跳び蹴りを叩き込む『ハイパーライダーキック』、パーフェクトゼクター・ソードモードで敵を切り裂く『マキシマムハイパータイフーン』、パーフェクトゼクター・ガンモードで超巨大エネルギー波を放つ『マキシマムハイパーサイクロン』。

  • ハイパークロックアップによる超加速は、「クロックアップ持ちですらブロックできない」効果、「フラッシュ効果を使わせにくくする」効果で再現されている。
  • イラストでは、装甲を展開し、『マキシマムハイパーサイクロン』を放っている。
    ちなみにこの『マキシマムハイパーサイクロン』だが、進路上の全ての物体を塵に変えながらどこまでも飛んでいくというとんでもない技であり、最大射程はなんと100kmに及ぶ。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB09] コラボブースター【仮面ライダー ~新世界への進化~】 ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■CB09-X01■■ 更新日:2019/08/24 15:59 [Q&A情報の修正]

Q1.【チェンジ】ってどんな効果なの?
A1.→カードの効果 汎用編 【チェンジ】編 を参照

Q2.【ハイパークロックアップ】ってどんな効果なの?
A2.【ハイパークロックアップ】を発揮したスピリットがブロックされず、相手はフラッシュ効果を使うときに、本来支払うべきコストに加え、余分に3コストを支払わなければならなくなる効果です。また、コストを支払わないフラッシュ効果を使うときも、3コストを支払う必要があります。

Q3.相手のLv2のこのスピリットがアタックしたとき、自分が《煌臨》や創界神ネクサスの【神技】などのフラッシュ効果を使うとき、いつ3コスト余分に支払うの?
A3.フラッシュ効果を使う宣言をするときです。

Q4.相手のLv2のこのスピリットがアタックしたとき、自分が3コスト余分に支払って、マジックカードのフラッシュ効果を使用した。その効果に「1コストを支払って召喚する」などコストを支払う効果があったら、そこでも3コスト余分に支払うの?
A4.いいえ、支払いません。【ハイパークロックアップ】は、フラッシュ効果を使用、または効果で直接発揮するときに3コスト余分に支払うだけで、そのフラッシュ効果にコストを支払う効果があっても、それがフラッシュ効果を使う効果でなければ、3コスト余分には支払いません。

Q5.相手のLv2のこのスピリットがアタックしていて、自分が効果を受けないスピリットや創界神ネクサスのフラッシュ効果を発揮しようとした場合、3コスト余分に支払うの?
A5.はい、3コスト余分に支払います。この効果は発揮するカードではなくプレイヤーを対象にしている効果です。

Q6.相手のLv2のこのスピリットがアタックしていて、自分は「自分の手札は相手の効果を受けない」効果を発揮している。このとき、フラッシュで手札のカードを使用しようとした場合、3コスト余分に支払うの?
A6.はい、3コスト余分に支払います。この効果は使用するカードではなくプレイヤーを対象にしている効果です。

Q7.相手のLv2のこのスピリットがアタックしていて、自分は、マジックのバーストを発動して、バースト効果を発揮した。このとき、コストを支払ってフラッシュ効果を発揮しようとした場合、3コスト余分に支払うの?
A7.はい、3コスト余分に支払います。この効果は発揮するカードではなくプレイヤーを対象にしている効果です。

Q8.相手のLv2のこのスピリットがアタックしていて、自分が創界神ネクサスのフラッシュの【神技:2】を使うとき、3コスト余分に支払うので、創界神ネクサスのコア5個をボイドに置くの?
A8.いいえ、違います。この場合、創界神ネクサス以外のフィールドやリザーブのコアで3コスト支払って、創界神ネクサスのコア2個をボイドに置きます。

Q9.このカードの【チェンジ】で、アタックしているスピリットと入れ替えたとき、Lv2以上なら、【ハイパークロックアップ】は発揮するの?
A9.はい、発揮します。このスピリットはブロックされず、相手はフラッシュ効果を使うとき、3コスト余分に支払わなければ使えなくなります。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB09-X01




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-25 (水) 09:25:29
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索