仮面(かめん)ライダーウィザード フレイムスタイル <SD42-CP06>

スピリット
5(赤3黄1)/赤/仮面・導魔
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 7000 <4>Lv3 10000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から5枚オープンする。その中のスピリットカード1枚を手札に加える。
残ったカードは好きな順番でデッキの下に戻す。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「仮面」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、そのスピリットのBP以下の相手のスピリット1体を破壊する。
シンボル:赤

イラスト:Ryohei Miyazaki

フレーバーテキスト:
操真晴人がウィザードライバーとフレイムウィザードリングを用いて変身した姿。

仮面(かめん)ライダーウィザード フレイムスタイル <CB15-001>

スピリット
3(1)/赤/仮面・導魔
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 4000
このカードは、マジックカードとしても扱い、軽減シンボルは黄としても扱う。
フラッシュ:(この効果は、フィールドにいる間、使用できない)
BP3000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
この効果発揮後、このカードをトラッシュに置かずに、1コスト支払って召喚できる。
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から3枚オープンできる。
その中の系統:「仮面」と「導魔」を持つ赤/緑/黄/青のスピリットカード1枚ずつを、好きなだけ手元に置く。
残ったカードは破棄する。
シンボル:黄

イラスト:Anderson

フレーバーテキスト:
仮面ライダーウィザードの基本4形態で最もバランスの取れたスタイル。

  • 仮面ライダーウィザード フレイムスタイルCB15-001
    コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】
Image of


  • 仮面ライダーウィザード フレイムスタイルSD42-CP06
    コラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】
    プロモーションカード
Image of


カード番号:CB15-001  
カード番号:SD42-CP06  

コラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】

コラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】で登場したスピリット

召喚時効果はスピリットカードのサーチ。
属性や系統、キーワード効果などの条件が一切ないため、状況に応じて必要なカードを手札に加えられる。
仮面に関連する【チェンジ】や《煌臨》はもちろん、汎用性の高い【アクセル】や【バースト】もデッキに組み込みやすくなる。
軽減も多いため、ディケイド響鬼などと組み合わせれば序盤からの召喚も難しくなく、このスピリットを【チェンジ】で回収すれば再度の発揮も可能。

Lv2からは仮面全体にアタック時除去を付与する。
仮面は全体的にBPがさほど高くないため、仮面ライダーディケイド コンプリートフォームなどでカバーしたい。
なおこのスピリット自身のBPはコスト5の中では優秀な部類に入る。

コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】

コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】で登場したスピリット

マジックとしての効果は、破壊効果のみを見た場合、上限が貧弱でコストに見合っていない。
しかし、後攻1ターン目ならば間違いなく刺さりやすく、そのまま召喚できるので状況次第で大きなアドバンテージを稼げる。

また、相手のターンに使用&召喚することで更地からチェンジ(入れ替え)元を立てられる。
しかし、まず召喚までにコアが4個必要なため咄嗟にできる動きではない。
ウィザード」が《煌臨》を持たず、必殺技も防御向きでないといった特徴を持つこともあってなかなか活かしづらい。

召喚時効果は手元に置くので実質手札を増やせる。
召喚コストの軽減こそ少ないが、運と構築によっては大きなアドバンテージを稼げる。

ただし、変身!! 仮面ライダーウィザードを落としてしまうのが非常に痛い。
ウィザード」は仮面のなかでも特に創界神への依存度が高い。
創界神を回収する手段は用意されておらず、現在では創界神を破壊する手段も普通にあるため、注意して使おう。

召喚後はBPの低い準バニラになってしまうので、チェンジ元に利用して召喚時効果を使い回すようにするのがいいだろう。

  • 上述されているものとカード名は同じだが、カード全体の性能が変わり、別物と言っても過言ではない。
    同様の事例は古代怪獣ゴモラでも確認されており、初めてのケースというわけではない。
    ゴモラと同様に、両者のカードは合わせて3枚までしか投入できない。同時採用する場合は注意しておきたい。
    なお、識別番号導入後としては初の事例にあたる。ゴモラの時とは違い、公式サイトでの解説もない。

収録

コラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】 <CP> (SD42-CP06)
コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】 <R> (CB15-001)

原作において

特撮ドラマ『仮面ライダーウィザード』に登場。
自身にウィザードラゴンと呼ばれる怪物(=ファントム)を宿した事で魔法の力を得た青年「操真晴人」が変身する。別名「指輪の魔法使い」。
「ウィザードリング」と呼ばれる指輪型のアイテムを使用する事で様々な魔法を駆使したり姿を変える事が出来る。フレイムスタイルはウィザードの基本形態で火の力を自在に操る。
必殺技は「キックストライクウィザードリング」を使用しアクロバティックな動きと共にキックを放つ「ストライクウィザード」。

  • 系統や黄の軽減シンボルがあるのは、魔法を駆使するライダーであることを意識しているのであろう。
    CB15での本格参戦時からは「マジックカードとしても扱う属性ベースの他色カード」として特徴を表している。
  • CB15版のイラストは第51話から。
    指輪をはめて戦う都合上、原則的にパンチを行わないウィザードが、本編で唯一パンチを放ったシーン。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[SD42] コラボスターター【仮面ライダー ~リ・イマジネーション~】 (SD42-CP06) ブロックアイコン:<4> 2018年03月24日
[CB15] コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】 (CB15-001) ブロックアイコン:<7> 2020年09月26日

公式Q&A


■■CB15-001■■ 更新日:2020/09/18 21:11 [Q&A情報の修正]

Q1.このカード3枚と「SD42-CP06 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル」を3枚で、合計6枚デッキに入れることができる?
A1.いいえ、カード名が同じなので、合計3枚しかデッキに入れることができません。

Q2.このカードは、手札/手元/デッキ/トラッシュにあるとき、「マジックカードをコストを支払わずに使用する」効果などの対象になるの?
A2.はい、対象になります。手札/手元/デッキ/トラッシュにあるとき、このカードは、スピリットカードでありマジックカードでもあります。

Q3.スピリットの効果を受けない、またはマジックの効果を受けない相手のスピリットを、このカードのフラッシュ効果の対象にできるの?
A3.いいえ、対象にできません。

Q4.フィールドにいるこのスピリットブレイヴと合体し、『このスピリットのアタック時』効果を発揮するとき、マジックの効果を受けない相手のスピリットを対象にできるの?
A4.はい、対象にできます。フィールドにいるこのスピリットは、マジックカードとしては扱いません。


■■SD42-CP06■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-11 (日) 10:31:16
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索