五賢龍帝(ごけんりゅうてい)トラヤヌス

スピリット
10(赤3黄1)/赤黄/龍帝・古竜
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 9000 <3>Lv3 11000
手札にあるこのスピリットカードはコスト5として召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
本来のコストを支払って召喚したとき、カード名に「五賢龍帝」と入っている自分のスピリット1体につき、
自分のトラッシュのコア1個を自分のライフに置く。(ライフは最大5まで)
Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のスピリット1体を指定してアタックできる。
シンボル:赤黄

イラスト:ショースケ

フレーバーテキスト:
五賢龍帝の首魁、アウレリウスが選手たちを薙ぎ払ってコース上に出現!
  • 五賢龍帝トラヤヌス十二神皇編 第2章
Image of


カード番号:BS36-010  

十二神皇編 第2章で登場したスピリット

「五賢龍帝」共通のコスト変更効果を持ち、龍帝サポートも受けられるので召喚は容易。

召喚時効果は召喚コストに比して控えめで、自分のコアも増えず相手のアドバンテージを奪えない。
五賢龍帝アウレリウスの効果で召喚できれば5までのライフ回復も容易であり、本来のコストを支払って出す優先順位は低い。
その場合もそのターンに仕留めきれなかった際の保険なので、基本的にはこの効果よりもLv3効果を目的に採用することになる。

指定アタックはLv3限定ではあるが、Lv3の維持コアは3コアなので他の「五賢龍帝」の効果を使用する場合とそれほどコア数に変わりはない。
BP11000と5コストで運用するならBP効率も悪くなく、効果破壊以外の除去手段として破壊効果耐性持ちの除去を狙えるため、盤面制圧の一助となる。
特に美食の妖精姫フロマージュや「守護者」のような破壊耐性付与効果持ちを除去できれば嬉しい。
ただし、召喚時効果を持つ以上、効果を消されてしまうため五聖童子の対策にはならないことに注意。

とはいえ、ライフ回復はコスト不相応であり、指定アタックもダブルシンボルでプレッシャーを与えていく「五賢龍帝」の性質と噛み合っておらず、優先度は低い。

収録

十二神皇編 第2章 <R>

公式Q&A

Q1. このスピリットは何色のスピリットなの?
A1. 赤/黄のスピリットです。

Q2. 手札やトラッシュにあるこのスピリットカードも、赤/黄として扱えるの?
A2. はい、手札やトラッシュにあるときも2色のスピリットカードになります。

Q3. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A3. →カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q4. このスピリットの効果でコスト5にしたり、他の効果でコストを変更したり、コストを支払わずに召喚したとき、このスピリットの召喚時効果は発揮する?
A4. いいえ、発揮しません。

Q5. 「BS17-062 彷徨う天空寺院」の効果を使ってこのスピリットを召喚したとき、このスピリットの召喚時効果は発揮する?
A5. はい、発揮します。

Q6. 「SD33-010 十二神皇の社」の効果を使ってこのスピリットを召喚したとき、このスピリットの召喚時効果は発揮する?
A6. いいえ、発揮しません。

Q7. このスピリットのLv3効果で、疲労しているスピリットにも指定してアタックできるの?
A7. はい、指定してアタックできます。
カードの効果 汎用編 指定アタックに関して を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS36-010




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-16 (金) 23:59:40
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索