(へい)道化(どうけ)トラペイズマウス

スピリット
3(2)/黄/十冠・道化・漂精
<1>Lv1 1000 <2>Lv2 5000
自分の手札/トラッシュにあるこのスピリットカードは、自分が《封印》したとき、コストを支払わずに召喚できる。
Lv1・Lv2『相手によるこのスピリットの消滅/破壊時』
自分の手札/トラッシュにある[丙の道化トラペイズマウス]以外の系統:「漂精」を持つスピリットカード2枚までを、
コストを支払わずに召喚できる。
シンボル:黄

イラスト:KIYA

フレーバーテキスト:
異魔神の扱いに長けたマウチュー選手は、
他チームの異魔神にぶら下がって便乗しているという噂デス。
マウチュー率いるネズミの奇術団が気をそらしているうちに、
ちゃっかり便乗。なかなかうまいことやりますね。
  • 丙の道化トラペイズマウス十二神皇編 第4章
Image of


カード番号:BS38-036  

十二神皇編 第4章で登場したスピリット

封印》時のコスト踏み倒しはリアニメイトも可能。
《封印》する構築なら【増食】以外でも採用が検討できるが、後述の効果から《封印》寄りの【増食】での採用が望ましい。

破壊/消滅時効果はコスト制限がなく、手札に貯まってしまうと活用しにくい果物人キョ・ホーン果物王ドリアルバ27世の召喚も可能なのが嬉しい。
また、【増食】持ちを召喚することでボンタンさながらの大量展開ができ、消滅にも対応することから防御性能は高い。
子の十二神皇マウチューを召喚することで対象外の自身の再召喚にも繋げられる。

低めのコストから《封印》を行わない既存の【増食】にも採用しやすく、召喚時効果を持たないのでドラフティングコールの召喚対象筆頭。
また、通常【増食】には採用しにくい他色漂精聖騎士ペンタンなどの大型を採用しやすくなり、構築の幅を広げることが可能。
特に相手のターンに召喚することで破壊効果を発揮しやすくなるメラット(リバイバル)との相性は抜群。

  • 下記の公式Q&AのQ2&A2では手元に置かれている場合にも《封印》した際に自身を踏み倒せるような書き方がされている。
    実際にはテキスト通り手札またはトラッシュからしか召喚できない。

収録

十二神皇編 第4章 <R>

アニメにおいて

「ダブルドライブ」第31話でサンドラットのデッキに確認できる。

公式Q&A

Q1. このスピリットの効果で召喚したスピリットの召喚時効果は発揮されるの?
A1. はい、発揮されます。

Q2. 自分が《封印》したとき、自分の手札/トラッシュにこのスピリットカードが3枚あれば、3枚とも召喚できる?更新履歴(1件)
A2. はい、召喚できます。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS38-036
  • イラストレーター
    KIYA




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-23 (金) 18:26:33
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索