(うし)十二神皇(じゅうにしんおう)アバランシュ・バイソン

スピリット
8(4)/白/神皇・機獣
<1>Lv1 10000 <2>Lv2 16000 <4>Lv3 22000
【《バースト封印》:自分のライフ減少後】
自分のライフが3以下のとき、このスピリットカードをコストを支払わずに召喚する。
その後、自分のスピリットの[ソウルコア]を自分のライフに置ける。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
相手のスピリット/アルティメット1体をデッキの下に戻す。
《封印時》Lv2・Lv3【要塞】『相手のターン』
回復状態の系統:「神皇」/「十冠」を持つ自分のスピリットすべては相手の効果を受けない。
シンボル:白白

コンセプト:やまだたかひろ
イラスト:高坂巧

フレーバーテキスト:
専守防衛。ねずみ一匹逃さない鉄壁の要塞。
  • 丑の十二神皇アバランシュ・バイソン十二神皇編 第4章
Image of


カード番号:BS38-X04  

十二神皇編 第4章で登場したスピリット

神皇としては午の十二神皇エグゼシードに並ぶ大型だが、《バースト封印》から召喚難易度は高くない。
起導】はできず、バースト破棄されたり、相手がライフを狙わない構築には無力と弱点は多いので、専用サポートのアバランシュ・バイソン-フォートレスモード-はぜひ同時採用したい。
同弾で増えた【Uハンド】持ちの採用も手か。

《バースト封印》は召喚後のソウルコアの位置を参照するため、トラッシュ以外にソウルコアがあれば自身に置いて召喚することで発揮可能。
《封印》は強制ではなく、ライフにソウルコアを置けない状況でも召喚可能。
ライフのソウルコアが減った際にも《封印》できるので、他の《封印》持ちとの併用も効果的。
ただし、基本的に自身は一度しか《封印》できない。
なお、タイミングから【Uハンド】以外で《封印》後Sバーストと両立できないため構築に注意が必要となる。

要塞】は強力な耐性だが、回復状態/タイミングの条件は厳しい。
同弾のNo.18 グッドラックウェルを始めとしたエンドステップ回復/辛の獣戦艦ガード・ウルで攻めとの両立及びブロック時の隙を補えるが、比較的容易な召喚に反して活躍にはお膳立てが必要となる。
冥府三巨頭ザンデ・ミリオンなどを相手にした場合もLvを下げるか《封印》を解くことで対応できるのは利点であり、万全な活躍こそできずとも《封印》を主力とする構築のバースト枠としての採用が現実的か。
無条件なボトムバウンスも含めて汎用性はあるが、《封印》を使わないデッキならばバースト条件は違えど魔星機神ロキという選択肢も存在する。

なお自身が《封印》しておらず、召喚時効果持ちを無力化する五聖童子が場にいた状態でバースト召喚した場合、召喚の時点で効果が発揮できなくなり、《バースト封印》は出来ない。

逆に事前に《封印》し、相手ターンにLv2・3で召喚すれば【要塞】は発揮されている状態のため、相手の五聖童子の効果は受けない。

収録

十二神皇編 第4章 <X>

アニメ・漫画において

「ダブルドライブ」では物語の鍵となる十二神皇の1枚であり、異世界バスチャーナに伝わっていたものをイオが使用。
初登場のvsキキ戦(第34話)では【要塞】で申の十二神皇ハヌマーリンのアンブロッカブルを無効にして勝利に貢献した。

  • 召喚口上は「出でよ、荒ぶる魂!雄々しき角で、全ての敵を打ち砕け!召喚、丑の十二神皇アバランシュ・バイソン!」

漫画版「ダブルドライブ」では駿太&ヨクvsイヌイ将軍&キキ戦(第5話)でイヌイ将軍が使用。

公式Q&A

Q1. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A1. →カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q2. 《バースト封印》ってなに?
A2. 通常のバーストと同様に扱い、自分のスピリットのソウルコアをライフに《封印》できる効果です。
カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照
→カードの効果 汎用編 《封印》編 を参照

Q3. 【要塞】ってどんな効果なの?
A3. 『相手のターン』の間、回復状態の系統:「神皇」/「十冠」を持つ自分のスピリットすべては相手の効果を受けなくなる効果です。

Q4. 【要塞】の対象は、相手のアルティメットの効果も受けないの?
A4. はい、その通りです。

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS38-X04




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-22 (火) 04:57:32
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索