不思議王国(ワンダーランド)アリス

スピリット
3(2)/黄/四道
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 5000 <4>Lv3 7000
Lv1・Lv2・Lv3『お互いのアタックステップ』
自分が《煌臨》でカードを重ねるとき、このスピリットをコスト6にできる。 
Lv1・Lv2・Lv3『相手によるこのスピリットの消滅/破壊時』
相手のスピリット/アルティメット1体を手札に戻し、このスピリットをオープンして手元に置く。
Lv2・Lv3
系統:「四道」を持つ自分のスピリットが召喚された/《煌臨》したとき、自分はデッキから1枚ドローする。
シンボル:黄

イラスト:吉岡愛理

フレーバーテキスト:
君なんだね……ジークフリードを虚無に導いたのは。
  • 不思議王国アリス煌臨編 第3章:革命ノ神器
Image of


カード番号:BS42-051  

煌臨編 第3章:革命ノ神器で登場したスピリット

Lv1からコスト3という軽さながら煌臨元となる際にコスト6として扱うことができるため、大型煌臨持ちスピリットを早い段階で出すことができる。
不思議王ジークフリード・マッドハッター等各色の煌臨持ちジークフリードや、虚神に繋げてテンポをとっていきたい。

もう一つのLv1からの効果は消滅/破壊された際に手元に置くことができる効果。
手元に置く際に相手スピリット/アルティメットを戻すこともできるため除去を大きく牽制することができる。たとえ破壊されても次のターンで再召喚すれば挽回は十分に可能である。
ただし、煌雷帝エール・クレルのような破壊時効果を発揮させないカードには無力なので注意したい。

Lv2からは四道夢中漂う桃幻郷とでもいうような効果。しかし、召喚されるステップは問わず、煌臨にも対応するなど使い勝手は大きく上回る。
バースト召喚や申の十二神皇ハヌマーリン等で【アクセル】発揮後に召喚する場合にも発揮するのでコントロール、防御等にカードを使用しても補充が可能である。

煌臨元として非常に優秀な効果を持つため、煌臨を主軸とするデッキでは色問わず採用を検討できる。中でも不思議王ジークフリード・マッドハッター擁する四道ではデッキの核となる一枚となる。

  • 名称の由来は「不思議の国のアリス/アリス・イン・ワンダーランド」の主人公アリス。
    青いエプロンドレスがトレードマーク。
  • 背景世界において、不思議王ジークフリード・マッドハッターは彼女が煌臨したらしく、彼女が原因で不思議王ジークフリード・マッドハッターは虚無の軍勢に味方してアレックス達を裏切ったらしい。

収録

煌臨編 第3章:革命ノ神器 <M>

公式Q&A

Q1. 「オープン」とは、相手にもカードを見せるということ?
A1. はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照

Q2. 「このスピリットをオープンして手元に置く」効果が発揮したとき、このスピリットに置かれているコア、合体しているブレイヴ、下のカードはどうなるの?
A2. スピリットが手札に戻るのと同じように、コアはリザーブに置かれ、合体しているブレイヴは同じ手元に移動するか、フィールドに残すかを選べます。下にある、煌臨元カードは同じ手元に移動し、裏向きのカードはトラッシュに置かれます。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS42-051




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-25 (土) 18:44:40
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索