(てい)遺跡蛇(いせきへび)ルインイール

スピリット
10(6)/紫/十冠・妖蛇・死竜
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 10000
手札にあるこのスピリットカードは、系統:「死竜」/「妖蛇」を持つ自分のスピリットの効果で相手のスピリット/アルティメットが消滅したとき、
コストを支払わずに召喚できる。
シンボル:紫紫

イラスト:原田みどり

フレーバーテキスト:
ティアマドー選手は進路を阻む邪神軍をなぎ倒しながら、
レースの道を切り開き、先頭を行きます!
さらに、ティアマドー選手に続くルインイール選手は、
邪神軍にとどめを刺して丸呑みだ!! 恐ろしいが頼もしいぞ!!
  • 丁の遺跡蛇ルインイール十二神皇編 第4章
Image of


カード番号:BS38-016  

十二神皇編 第4章で登場したスピリット

死竜/妖蛇はどちらもコア除去を得意としており、召喚は容易い。
ウロドラクルセイダードラゴンなら最速後攻1ターン目から召喚可能であり、序盤からダブルシンボルを立てられるのは速攻系構築では特に嬉しい。
同系統の【アクセル】での消滅にも対応し、防御時に出せればさらに有効。
コストの割りに低いBPがネックだが召喚し易さを考えれば妥当で、合体や豊富な十冠支援で補いたい。
特に辰の十二神皇ウロヴォリアスのLv2効果はその低さがメリットとなる。

コストを支払って召喚することは滅多にないだろうが、白蛇帝アルデウス・ヴァイパーを含む【妖蛇】で自然と採用される偽りの地下帝国を共有できることも覚えておくといい。

  • 名前は「廃墟、遺跡」を意味する英単語”ruin”と、イラストのデザインを見るにウナギの英名である”eel”を合わせたものか。
    ウナギは魚類でありではないが、ウナギ目ウミヘビ科に属するウナギが「Snake eel(ヘビウナギ)」と呼ばれる事に因んだネーミングだろうか。

収録

十二神皇編 第4章 <C>

公式Q&A

Q1. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A1. →カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q2. 系統:「死竜」/「妖蛇」を持つ自分のスピリットの効果で相手のスピリット/アルティメットが消滅したとき、自分の手札にこのスピリットカードが3枚あれば、3枚とも召喚できる?
A2. はい、召喚できます。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS38-016




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-17 (月) 11:53:00
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索