一角魔神(いっかくまじん)

ブレイヴ
5(赤2黄2)/赤/異魔神・皇獣
<0>Lv1 4000 <0>合体+4000
このブレイヴは、疲労せず、スピリット状態のとき、アタックとブロックができない。
右合体条件:コスト4以上
【右合体時】『このスピリットのアタック時』
自分の手札にある赤のマジックカード1枚を、フラッシュタイミングでコストを支払わずに使用できる。
左合体条件:コスト4以上
【左合体時】『このスピリットのアタック時』
自分のデッキを上から3枚オープンできる。その中のマジックカード1枚を手札に加える。
残ったカードは破棄する。
シンボル:赤

イラスト:かんくろう

  • 一角魔神BSC25-031
    ドリームブースター【炎と風の異魔神】
Image of


カード番号:BSC25-031  

ドリームブースター【炎と風の異魔神】で登場したブレイヴ

軽減の色が表すように、の特徴を兼ね備えている。
赤と黄の混色構築、特にマジックを多用する赤デッキは既存の構築では少なく、十分な活用には専用構築が望ましい。
同弾の丙の黒皇馬アンダルーシャ丙の白皇馬リピッツナーを合体先としてデザインされている。

右合体時効果は色が限定されており、赤で採用率の高いマジックはメインステップのドローや相手のアタックに備えて温存しておきたい破壊効果が多く、活かせるカードは限られる。
十分に活用するなら、ダブルハート激龍フレイムなどアタック時に使用して意味のあるマジックを採用した専用構築になる。
赤はクリムゾンフレアフレイムブロウエグゼフレイムなど派手で強力ながらコストが重いマジックを多数擁し、それらを採用する後押しにもなる。
ただし、すべてのコストを踏み倒してしまうため、ソウルコア効果を持つマジックと噛み合わない。
防御マジックが枯渇しないよう、左合体時効果や丙の白皇馬リピッツナーなどで、多めにマジックを握っておきたい。

左合体時効果は普通のマジックの採用数(8枚前後)だと不発が多い。
残ったカードは破棄なので、トラッシュのカードを利用できる構築にしておくと無駄がない。

既存の赤のデッキの中では【デストロイア】とは中々のシナジーを持つ。
左合体時効果でオキシジェン・デストロイヤースケープゴートなどを手札に加えつつトラッシュにデストロイアを送り込め、右合体時効果でオキシジェン・デストロイヤーのノーコスト使用が可能。

収録

ドリームブースター【炎と風の異魔神】 <R>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BSC25] ドリームブースター【炎と風の異魔神】 ブロックアイコン:<3> 2016年06月18日

公式Q&A


■■BSC25-031■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.「オープン」とは、相手にもカードを見せるということ?
A1.はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照

Q2.このブレイヴの【右合体時】の効果は、自分の手札にあるマジックカード1枚のメイン効果をフラッシュタイミングで使用できるの?
A2.いいえ、違います。フラッシュタイミングで使用できるのは、フラッシュ効果だけです。


関連リンク 

  • テキスト関連



[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-19 (火) 21:40:01
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索