レッド・エイリーク/Red-Erik

スピリット
6(3)/白/雄将・機人
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 7000 <4>Lv3 9000 
Lv1・Lv2・Lv3『お互いのアタックステップ』 
ステップ開始時、自分の手札にあるブレイヴカード1枚を、コストを支払わずに召喚できる。
ただし、『このブレイヴの召喚時』効果は発揮されない。
【合体時】Lv2・Lv3『このスピリットのバトル時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、破壊したスピリット1体をデッキの上に戻すことができる。
シンボル:白

イラスト:タカヤマトシアキ

フレーバーテキスト:
氷の騎士の刃は、ケイだけではなく、同時に僕も守ってくれた。
隊長らしき者の号令が下ると、ただちに僕たち2人の周りに、
白い騎士たちの壁が出来あがった。

  • レッド・エイリーク覇王編 第4弾:剣舞う世界
Image of


カード番号:BS17-034  

覇王編 第4弾:剣舞う世界で登場したスピリット

北斗七星龍ジーク・アポロドラゴンミブロック・ザ・ワンのようなブレイヴを召喚する効果を持つ。
この効果は召喚時効果でないため、召喚時バーストを踏まない点は評価できる。
またこの効果は何度でも使用でき、合体対象も指定されていないので非常に強力。
しかし召喚時効果は発揮されないため、召喚時効果を多数積むブレイヴデッキの場合は優先度は下がるだろう。
宝瓶星鎧ブレイヴアクエリアスとは、加算BPの高さと、手札に戻す効果の相性がいい。

合体時効果は、バトルで破壊した相手をデッキの一番上に戻す効果。
厄介な召喚時効果を持つスピリットを戻される危険性もあるが、大抵はドローロックとして機能するだろう。
またUトリガーのサポートにもなり得るため、構築段階でブレイヴとアルティメットとのバランスを意識すればシナジーが期待できる。

総じて優秀なスピリットであり、白ブレイヴデッキにおいてはエースとして活躍できるだろう。

  • モチーフはハーラル1世の息子であるノルウェー王:エイリーク1世と思われる。
    王位を追われた際、角兜と斧を特徴とすることで知られるヴァイキング(海賊)として活動をしていた血斧王(英: Eric Bloodaxe)の異名を持つ実在の「海賊王」である。
    紅い全身鎧は大量殺戮の逸話からくる大量の返り血を反映したものだろう。

収録

覇王編 第4弾:剣舞う世界 <R>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS17] 覇王編 第4弾:剣舞う世界

公式Q&A

Q1. BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、ってどういうとき?
A1. →カードの効果 汎用編 を参照

Q2. 相手のフィールドに「SD03-014オリンスピア競技場」があるとき、このスピリットの効果でブレイヴを召喚することはできるの?
A2. はい、召喚できます。「オリンスピア競技場」のLv1・Lv2効果では、ブレイヴを召喚することは止められません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS17-034

  • テキスト関連



最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-25 (水) 22:47:20
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索