メイズ・ハイドラ

スピリット(闇)
7(3)/青/海首・異合
<1>Lv1 5000 <5>Lv2 8000
Lv1・Lv2
お互い、緑/白/黄のマジックカードを使用できない。
Lv2
相手は、トラッシュのカードを手札に戻せない。
【連鎖:条件《赤シンボル》】
(自分の赤シンボルがあるとき、下の効果を続けて発揮する)
[赤]:このスピリットに青のシンボル2つを追加する。
シンボル:青

イラスト:船弥さ吉

フレーバーテキスト:
海の彷徨いし者を誘い、更なる迷いへと導く。

  • メイズ・ハイドラ剣刃編 第1弾:聖剣時代
Image of


カード番号:BS19-066  

剣刃編 第1弾:聖剣時代で登場したスピリット

Lv1効果は色指定のマジック使用禁止。
バーストこそ対象外ながら、//にはストームアタック絶甲氷盾のような優秀なマジックが多いため、常にそれらを縛ることができるのは嬉しい。
効果はお互いのため、バーストを多用するなど構築に気を使うといい。

Lv2効果はトラッシュ回収を封じるもので、こちらの対象は相手のみ。
昨今採用率の高いネクロブライトなどのトラッシュからの召喚や鉄拳明王などの配置は通常通りに使用可能なので現在の拘束力は高くない。

特筆すべきは一気にゲームエンドを狙える【連鎖】によるシンボル2つの追加。
シンボルを持つブレイヴとの合体で4シンボルにするのも容易。
ただし、天火烈刀斬に弱いほか、BPが低めなのでライフに届かせる手段を用意しておきたい。

シンボルを持ち、複数回攻撃できる牙皇ケルベロード蒼海の大剣メイルシュトロム、赤シンボルで条件を満たせ、ブロッカーの排除ができる砲竜バル・ガンナー鎧龍刃ゴウテンは相性がいいブレイヴ。
Lv2の維持コストが重いため、海の主を祭る島竜骨棍カノープス水覇刀ジュズマルと同時採用してもいい。
相手のブロッカーの排除とLv操作を使い分けられる双頭魔神は特に相性のいい一枚。
キマイラアサルトで追撃するのも強力。

異合だが、海底に眠りし古代都市異海双龍ハスタークを始めとするダブルシンボル固定効果とは噛み合わないため、既存の【異合】とは違う専用構築が必要。

収録

剣刃編 第1弾:聖剣時代 <M>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS19] 剣刃編 第1弾:聖剣時代

公式Q&A


■■BS19-066■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.【連鎖】の効果がよくわからないんだけど?
A1.→カードの効果 汎用編 【連鎖】編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS19-066

  • テキスト関連



[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-19 (火) 19:28:59
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索