ムトゥードラゴン

スピリット
3(紫1神1)/紫/天渡・死竜
<1>Lv1 1000 <2>Lv2 3000 <6>Lv3 6000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分の手札1枚を裏向きで手元に置くことで、自分はデッキから1枚ドローする。
さらに、自分の紫1色の創界神ネクサスのコア1個をボイドに置くことで、自分はデッキから1枚ドローする。
Lv1・Lv2・Lv3
系統:「死竜」を持つ自分のスピリットが相手の効果でフィールドを離れるとき、
自分の手元にある裏向きのカードを好きなだけゲームから除外することで、除外したカード1枚につき、そのスピリット1体を同じ状態でフィールドに残す。
シンボル:紫

イラスト:田口順子

フレーバーテキスト:
ゼウス=ロロはいずれ「インディーダ」に侵攻するだろう。―『創世書記』新1章39―

  • ムトゥードラゴン超煌臨編 第1章:神話覚醒
Image of


カード番号:BS48-019  

超煌臨編 第1章:神話覚醒で登場したスピリット

恒例となった紫の3コストで召喚時に1枚ドローするグリプ・ハンズ系の亜種スピリット。
このスピリットの最大の特徴は手札1枚と引き換えのドローと、創界神ネクサス上のコアを使っての追加ドロー。
破壊の創界神シヴァタツミなどの死竜神託できる紫の創界神ネクサスと合わせれば実質消費なしでの2枚ドローという破格の性能となる。

常時効果は、裏向きの手元のカードと引替えの除去耐性。
効果破壊、手札、デッキへのバウンス効果に限らず、【剣獣】などが得意とする手元へのバウンスも防げるのが特徴。
ただし現状耐性の弾にしたカードの再利用の方法がなく、更には少なからず手元の枚数を参照にする強力な効果を持つカードが存在するため無駄撃ちは厳禁。

  • ムトゥーという名称はインド映画「ムトゥ 踊るマハラジャ(原題:Muthu)」及び同映画の主人公「ムトゥ」が由来だと思われる。
    インド映画としては日本最大の興行成績を誇る作品であり、1998年以降の日本における映画にとどまらないインドブームの火付け役ともなった。

収録

超煌臨編 第1章:神話覚醒 <R>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS48] 超煌臨編 第1章:神話覚醒 ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■BS48-019■■ 更新日:2019/04/20 12:24 [Q&A情報の修正]

Q1.手元に裏向きで置いたカードはどのように扱うの?
A1.→カードの効果 汎用編 手元のカードに関して を参照

Q2.このスピリットのLv1・Lv2・Lv3効果は、どんなときに発揮できるの?
A2.対象のスピリットが、相手の効果で破壊されトラッシュに置かれるときと、フィールドから手札や手元、デッキに戻る、除外されるときです。消滅したときは、このスピリットにLv1コスト以上のコアがなく同じ状態でフィールドに残れないため、手元にある裏向きのカードを除外することもできません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS48-019




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-31 (水) 10:43:30
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索