ミスティック・ヒミコ/Mystic-Himiko

スピリット
7(3)/黄/覇皇・導魔
<1>Lv1 4000 <3>Lv2 7000 <4>Lv3 8000
【バースト:自分のライフ減少後】
自分のトラッシュにマジックカードが3枚以上あるとき、このスピリットカードを召喚する。
Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「導魔」を持つ自分のスピリットすべては、系統:「覇皇」を持たない相手のスピリットからブロックされない。
Lv3『このスピリットのバトル時』
自分の黄のマジックカード1枚を、フラッシュタイミングでコストを支払わずに使用できる。
シンボル:黄

イラスト:四季童子

フレーバーテキスト:
「そなたは彼の者よりも我らを高く買うと申すか?」

  • ミスティック・ヒミコ覇王編 第1弾:英雄龍の伝説
Image of


カード番号:BS14-055  

覇王編 第1弾:英雄龍の伝説で登場したスピリット

バースト召喚の条件が少々厳しいが、元々のコストが重いため、やはり踏み倒し前提のプレイを心掛けたい。
デッキが重めになるが同じ導魔堕天使ミカファール龍仙公主など、トラッシュの黄マジックを再利用できるスピリットと一緒に運用するのも良いだろう。

Lv2からの効果は自身を含め導魔覇皇以外にブロックされなくなる強力な効果。
覇王編 第4弾:剣舞う世界で召喚しやすい導魔が多数追加された。
ただし増えた導魔は多くが【光芒】とそのサポートを持ち、このスピリットのバーストとは噛み合っていない。
また手軽な疲労ブロッカーサンク・シャイン、低BPスピリットを焼き払う天剣の覇王ジーク・スサノ・フリードなどが登場し、覇皇の壁はさらに厚くなっている。

覇王編が終わり覇皇の採用率は下がったが、厳しいバースト召喚条件・重い召喚コスト・除去耐性を持たないことなど、このスピリット自身の問題は解決されないため活用は難しい。

Lv3効果はマジックのコストを踏み倒せるお馴染みの効果。
この効果発揮タイミングは『バトル時』で対象は『黄のマジックカード1枚』である。
自身のバースト召喚条件とは噛み合っておらず、トラッシュに落ちたマジックカードを回収する手段を用意しておきたい。
このスピリットのLv2効果で覇皇を誘い出し、マギアゲフリュスターリバーシブルスパークで狙い撃ちにしよう。

  • モチーフは、弥生時代の人物である「卑弥呼」。
  • カードゲーマーでプレイシートが作られた。

収録

覇王編 第1弾:英雄龍の伝説 <M>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS14] 覇王編 第1弾:英雄龍の伝説

公式Q&A

Q1. 「バースト」ってなに?
A1. →カードの効果 汎用編 バースト編 を参照

Q2. このスピリットカードをセットしていて、自分の「トラッシュ」にマジックカードがないときに、自分のライフが減少したら、「バースト発動」を宣言することはできる?
A2. はい、宣言できます。ただし、召喚はできません。

Q3. このスピリットのLv2・Lv3効果で、このスピリット自身も系統:「覇皇」を持つスピリットにしかブロックされなくなる?
A3. はい、なります。

Q4. このスピリットのLv3効果では、「トラッシュ」にある黄のマジックカードも指定できるの?
A4. いいえ、自分の手札かオープンしているマジックカードしか指定できません。

Q5. このスピリットのLv3効果で、黄のマジックカードのメインやバーストの効果を使用できる?
A5. いいえ、フラッシュタイミングなので、フラッシュの効果しか使用できません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS14-055




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-09 (月) 09:48:12
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索