マーキュリーゴブレット/Mercury Goblet <BS12-084>

マジック
5(3)/青
フラッシュ:
相手のフィールドで最もコストが低いスピリット1体を破壊する。

イラスト:原友和

フレーバーテキスト:
宇宙に存在する何をも飲み込む黒き大穴……その出口を想像させる。
常識や科学では一切理解できぬ、得体の知れないゴブレット。
―星文学者リリア『八十八星夜話』コップ座―

マーキュリーゴブレット/Mercury Goblet <BS38-RV040>

マジック
5(3)/青
フラッシュ:
最もコストの低い相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
《封印時》かわりに、最もコストの高い相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。

イラスト:原友和

フレーバーテキスト:
宇宙に存在する何をも飲み込む黒き大穴……その出口を想像させる。
常識や科学では一切理解できぬ、得体の知れないゴブレット。
―星文学者リリア『八十八星夜話』コップ座―
  • マーキュリーゴブレット星座編 第三弾:月の咆哮
  • マーキュリーゴブレット星座編12宮ブースター【前編】
Image of


  • マーキュリーゴブレット十二神皇編 第4章
Image of


カード番号:BS12-084  
カード番号:BS38-RV040  

星座編 第三弾:月の咆哮で登場したマジック

珍しい条件の破壊効果で、相手に大型しか存在しなければ大型を破壊することも可能。
巨人勇者ペルセウスアルティメット・ダ・ゴンのような小型の一掃や海の主の大口のような小型スピリットメタと併せて効果的に使えるようにしたい。

デッドリィバランス同様【装甲:青】などが相手のスピリットにある場合は、除外されないスピリット中の最もコストの低い相手のスピリット1体を破壊する。

  • 「相手のスピリット1体」という書き方ではないが、【分散】で対象数を増やすことができる。
    後に登場した海断一刀斬では同様の効果が最新のテキストになり対応がわかりやすくなっている。
    【分散】で対象数を増やした場合、最もコストの低い同じコストの相手のスピリットを指定数破壊する。

リバイバル

十二神皇編 第4章で登場したマジック

《封印時》効果と対象にアルティメットが追加されたリバイバル。
《封印時》には相手の最も大型のスピリット/アルティメットを破壊でき、フィニッシャー召喚後のタイミングを見計らって使用したい。
亥の十二神皇カラミティ・ボアが当たり負けしてしまう相手を除去できれば効果的。

難点としては《封印時》と非《封印時》でまったく違う対象を破壊することで、状況によっては任意の相手を破壊できないこと。
無闇にソウルコアを減らさないプレイングが求められる場合も多い。

収録

星座編 第三弾:月の咆哮 <U> (BS12-084)
星座編12宮ブースター【前編】 <U> (BS12-084)
十二神皇編 第4章 <C> (BS38-RV040)

公式Q&A

Q1. 相手の「フィールド」に同じコストのスピリット2体だけがいるとき、その2体を両方破壊できるの? (BS12-084)
A1. いいえ、どちらか1体だけを破壊します。

Q1. 《リバイバル》
相手の同じコストのスピリット2体だけがいるとき、自分がこのマジックを使用したら、相手は、その2体を両方破壊するの? (BS38-RV040)
A1. いいえ、自分がどちらか1体だけを選んで破壊します。


関連リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-15 (日) 01:47:12
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索