ホオジロタイガー

スピリット
6(3)/青/家臣・異合
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 8000 <8>Lv3 20000
Lv1・Lv2・Lv3
ソウルコアが置かれている自分のスピリットを、そのスピリットが持つ最高Lvとして扱う。
Lv3『このスピリットのアタック時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、自分は相手の手札すべての内容を見て、その中のカード2枚を破棄する。
シンボル:青

イラスト:甲壱

フレーバーテキスト:
獣覇軍は、厳陀羅に兵を借り盤石の構えで皇家狭間へ挑んだ。

  • ホオジロタイガー烈火伝 第2章
Image of


カード番号:BS32-053  

烈火伝 第2章で登場したスピリット

系統:異合、Lv3のみ極端に大きい維持コストとBP、更にはLvアップ効果と、【緑青連鎖】と相性の良い特徴を多く備えている。

常時発揮のLvアップ効果はソウルコアを要求されるものの、広く自身以外のスピリットも補助できる。
Lv3のアタック時効果は、相手のスピリット破壊を条件としたピーピング後のハンデス
同系効果の中でもかなり強力なものであり、また自身のソウルコア効果による最大Lv化や、20000という非常に高いLv3BPも相まって、相手にブロックを躊躇わせてライフダメージを通しやすい。
アルティメットでのブロックも誘いやすい為、ハンミョールなどを合体させて双方への打点を引き上げるのも面白い。
オオヅツナナフシを合体させ、回復効果で攻守に渡り高いBPを活用するのも嫌らしいだろう。

総じて単体で完結した性能を持つ優良スピリットと言えるが、コストが6(3)と重めなのがネック。
【緑青連鎖】で用いるにも、緑軽減を全く持たない点が響きやすい。
烈火伝 第2章の時点では【緑青連鎖】においては他にソウルコアを用いるのがカニコングくらいしかいなかった為、ソウルコア効果は魅力的と言えた。
だが、その後烈火伝 第3章で登場した戦国六武将タイダル・ブルーを入れる構築も増加。
また同時期には環境トップとなったに対抗する為、カニコングからソウルコアを移動できない場面も多くなった。
この為、現状では【緑青連鎖】で実際に採用に至る事は少ない。

収録

烈火伝 第2章 <R>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS32] 烈火伝 第2章 ブロックアイコン:<2>

公式Q&A

Q1. 「そのスピリットが持つ最高Lvとして扱う」ってどういうこと?
A1. Lv3まであるスピリットはLv3、Lv2までのスピリットはLv2として扱うということです。
カードの効果 汎用編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS32-053
  • イラストレーター
    甲壱




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-20 (土) 22:14:52
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索