フォースクローク

マジック
5(3)/白
【Sバースト:自分のライフ減少後】
相手のスピリット1体を手札に戻す。
【起導】でこのバーストが発動していたら、さらに、このバトルの間、アタックしている自分のスピリットはブロックされない。
その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
フラッシュ:
シンボル2つ以上を持つ相手のスピリット/アルティメットすべてを手札に戻す。

イラスト:ハング

  • フォースクローク烈火伝 第2章
Image of


カード番号:BS32-079  

烈火伝 第2章で登場したマジック

Sバースト】はスピリットのバウンス。【起導】した場合はそれに加え、実質その【起導】したスピリットに、このバトル1回限りながらインビジブルクローク相当のアンブロッカブルを与える。
普通に発動するのではフラッシュ効果を含めてもあまり旨みがない一方で、【起導】時は禁止カードに近い強力な効果を得られるので、なるべく後者を活用したい。
起導者かつ自身の効果でシンボルを増やせる蓮華王センジュとは特に相性が良い。

フラッシュ効果は条件付きながら、複数体のスピリット/アルティメットを一度に戻せる強力なもの。
天火烈刀斬の破壊とともに、シンボルを持つ異魔神【古竜】【五賢龍帝】【緑青連鎖】など複数シンボルを並べるデッキの対策になる。
とはいえこのカード単体ではメタが外れた場合腐ってしまうので、投入するなら起導者も同時に採用したいところ。

収録

烈火伝 第2章 <R>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS32] 烈火伝 第2章 ブロックアイコン:<2>

公式Q&A


■■BS32-079■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.「Sバースト」ってなに?
A1.→カードの効果 汎用編 バースト編 を参照

Q2.このマジックのフラッシュ効果を使用したとき、相手のソウルコアが置かれたシンボル2つのスピリットを対象にした。そのとき、【影武者】を発揮されたら、どうなるの?
A2.【影武者】で召喚されたスピリットが対象になりますが、そのシンボルが2つ以上なければ、手札には戻りません。

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS32-079

  • テキスト関連
    起導



最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-01 (木) 21:15:45
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索