パワーダウン

マジック
4(2)/黄
このマジックカードは、相手のUトリガー/「デッキ破棄効果」によって自分のデッキからトラッシュに置かれたとき、手札に戻る。
さらに、このターンの間、自分のデッキは破棄されない。
フラッシュ:
相手のスピリット1体をBP-3000し、自分はデッキから1枚ドローする。

イラスト:ぽぽるちゃ

  • パワーダウンアルティメットバトル02
Image of


カード番号:BS25-080  

アルティメットバトル02で登場したマジック

Uトリガー】/デッキ破棄に対するメタ、バトル中のBP-、ドローの3つの効果を詰め込んだ欲張りなマジック。
それぞれは決して強力な効果ではないが、最悪でも手札交換目的に使用できる高い汎用性が魅力。

相手にデッキから破棄されたとき発揮される効果は、不滅龍エターナル・ドラゴニスと同様に【Uトリガー】で落とされたときも発揮される。
マジックの効果なのでアルティメット・キャッスルゴレムに阻害されず、デッキ破棄から転じて手札を増やせるのも頼もしい。

フラッシュ効果はBP補正値がライトニングデリバリーよりも高く、【装甲】をすり抜けやすい色のマジックであるため腐りづらい。
光芒】でカードアドバンテージを稼ぎつつBP勝負を有利にできるほか、BP0条件効果の補助としても有用。

この効果は「このターンの間」の類の記述が欠落しており、持続期間が厳しく限定されている(公式Q&A参照)。
デザインの最低限を満たしていないため裁定は「使用したバトルの間のみ」「メインステップではすぐ元に戻る」という特殊で理解しがたいものになってしまっているが、とにかくメインステップではBP-目的に使用してはいけない。

BP-効果やマジック支援効果を中心にした黄のデッキは常に、「カードアドバンテージの確保」と「有利なバトル」を保証するのに苦心していた。
このマジックはそれらの要件すべてに応える効果を持つため、採用すればデッキの運用がかなり楽になるだろう。

  • 従来のBP操作マジックと異なり、カードテキストに効果の持続期間が記述されていない。

収録

アルティメットバトル02 <R>

アニメにおいて

「最強銀河究極ゼロ」の37話で閃光のゼロが、48話でネイクスが使用。
ネイクスのデッキには最低でも2枚が投入されており、2枚ともアルティメット・ジークフリードUトリガーでトラッシュに送られた後に手札に戻っている。
光の天使ダリエルとの併用でライフを12個まで増やし、蛇帝星鎧ブレイヴピオーズの召喚時効果の補助としている。
なお、この12のライフは歴代で最多となる。




公式Q&A

Q1. 相手の「デッキ破棄効果」で、自分のデッキから5枚破棄する途中でこのカードが破棄されたら、5枚破棄し終えていなくてもその時点でデッキ破棄は終わるの?
A1. はい、その通りです。

Q2. このマジックのフラッシュ効果で相手のスピリットがBP0になったら破壊される?
A2. いいえ、破壊されません。

Q3. このマジックのフラッシュ効果の、「BP-3000」はいつまで持続するの?
A3. アタックステップで使用した場合、そのバトルの間、持続します。メインステップで使用した場合は、BPはすぐに戻るので、BP0になったときなどの効果も発揮しません。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS25-080




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-16 (水) 13:05:27
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索