バタホルン/Butterhorn

ブレイヴ
4(黄2紫1)/黄/道玩
<1>Lv1 2000 <0>合体+2000
Lv1『このブレイヴの召喚時』
このターンの間、コスト4/6/8の相手のスピリットすべてはブロックできない。
合体条件:コスト3以上
【合体時】【光芒】『このスピリットの合体アタック時』
バトル終了時、自分がこのバトルで使用したマジックカードすべては手札に戻る。
シンボル:なし

イラスト:中島鯛

フレーバーテキスト:
花畑を探してたんだね。大戦が終わればきっと草も木も花も皆戻ってくる!
―交渉人ミクスの手記―
(エラッタ前)
Lv1『このブレイヴの召喚時』
このターンの間、相手のコスト4/6/8のスピリットすべてはブロックできない。
  • バタホルン星座編 第二弾:灼熱の太陽
  • バタホルン星座編12宮ブースター【前編】
Image of


カード番号:BS11-057  

星座編 第二弾:灼熱の太陽で登場したブレイヴ

召喚時効果は相手のスピリットにブロック制限を設ける効果である。
そのコスト指定はクセがあるため、オマケ程度と考えた方が良い。

合体時効果は【光芒】を与えるシンプルなもの。
合体時BP+が低く【光芒】のバトルを生き残るという条件をクリアしづらい。
またシンボルを持たないため、マジックの軽減ができず打点も低いのでウィングブーツペガサスフラップとの相性も微妙。
ブレイヴを1枚切っているからにはマジックを連続使用してアドバンテージの元を取りたいが、コアを強引に増やさない限りは厳しい。
以上のことから【光芒】を与えるブレイヴとしての完成度は低い。

マジックを使用できなければバニラ、さらに緩い合体条件を除きブレイヴとしての基本能力が低く、そもそもコストに見合ったカードとは言えない。
真価を発揮するのは翼神王グリフィ・オールなどのアタックの際にマジックを踏み倒せる効果を持つスピリットと組み合わせたときだろう。
ペガサスフラップにより【光芒】の条件を満たしつつ延々と回復し、無限アタックが可能となるなど、高い爆発力を発揮できる。

  • 系統が動玩ではなく道玩となっており、この系統を持つカードは今のところこの一枚のみである。
    竜騎士六楯帝放浪者絶晶神玉帝龍などの特別なカードではないにも関わらずこのカードのみという珍しい事態となっている。

収録

星座編 第二弾:灼熱の太陽 <C>
星座編12宮ブースター【前編】 <C>

公式Q&A

Q1. このブレイヴにはシンボルがないけど、軽減シンボルとして数えていいの?
A1. いいえ、数えられません。
カードの効果 汎用編 を参照

Q2. このブレイヴにはシンボルがないけど、スピリット状態のときアタックして相手のスピリットにブロックされなかったら、相手のライフを減らすことができる?
A2. いいえ、減らせません。
カードの効果 汎用編 を参照

Q3. 【光芒】の効果がよくわからないんだけど?
A3. →カードの効果 汎用編 【光芒】編 を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS11-057




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-26 (月) 01:50:40
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索