ネクロマンシー/Necromancy <BS03-123>

マジック
4(2)/紫
メイン:
自分のトラッシュにある、系統:「無魔」を持つスピリットカードすべてを手札に戻す。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+2000する。

イラスト:日野慎之助

ネクロマンシー/Necromancy <BS51-RV011>

マジック
4(紫2神1)/紫
【ゼロカウンター】
手札にあるこのカードは、相手がバースト効果以外でコストを支払わずにスピリット/ブレイヴを召喚したとき、
コストを支払わずに次の効果をただちに使用できる。
■相手のスピリット1体をデッキの下に戻す。
その後、1コスト支払うことで、このカードは手札に戻る。
メイン:
自分のトラッシュにあるカード名に「冥府」を含むカード1枚を手札に戻す。

イラスト:日野慎之助

  • ネクロマンシーBS03-123
    第三弾:覇闘
Image of


  • ネクロマンシーBS51-RV011
    超煌臨編 第4章:神攻勢力
Image of


カード番号:BS03-123  
カード番号:BS51-RV011  

第三弾:覇闘で登場したマジック

トラッシュに存在する無魔のカードをすべて回収する効果を持つ。
状況によっては多数のカードを手札に加えることができる。

登場した当時には無魔にそれほど強力なスピリットが存在しなかったためダンスマカブルの手札コストなどに利用するのが有効とされた。
しかし、第六弾:爆神で一度に多数の無魔スピリットが追加され、無魔を【呪撃】持ちに変える冥府の深淵も登場し、デッキの軸に据えることも可能となった。
双魚賊神ピスケガレオンのような強力な召喚時効果、または破壊時効果を持つスピリットを使いまわす手段としても最適。

同じく回収効果を持つ骸巨人ギ・ガッシャは自身がスピリットのため2枚存在すれば互いに回収が可能というメリットを持ち、こちらより優先されやすい。
コストの制約がない点からあちらでは回収しにくいコスト6以上のスピリットを多く採用する場合にはこちらが採用できる。

冥府三巨頭ザンデ・ミリオン登場後にも注目を浴びた。

リバイバル

超煌臨編 第4章:神攻勢力で登場したマジック

ボトムバウンスの【ゼロカウンター】が追加されたことで、リバイバル前にはなかった牽制力を持つようになった。

メインのトラッシュ回収の対象は、一部のカードに限定されてしまった一方、同弾の冥府秘術ネメシス・リープ冥府神剣ディオス=フリューゲル、さらには過去に登場した冥府の深淵冥府へ続く魔門といった、スピリット以外のカードも回収できるようになった。

創界神ディオニュソスを採用したデッキの中では貴重な回収カード。
もちろん、このマジック自体は回収できないため、ダークマターで回収できるようにするといい。

収録

第三弾:覇闘 <C> (BS03-123)
超煌臨編 第4章:神攻勢力 <Ç> (BS51-RV011)




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS03] 第三弾:覇闘 (BS03-123)  2009年03月06日
[BS51] 超煌臨編 第4章:神攻勢力 (BS51-RV011) ブロックアイコン:<6> 2020年01月25日

公式Q&A


■■BS03-123■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.自分の「トラッシュ」に系統:「無魔」のスピリットカードが3枚あるとき、このマジックを使ったら、その中の2枚だけを手札に戻すことはできる?
A1.いいえ、できません。「トラッシュ」にあるすべての系統:「無魔」のスピリットカードを手札に戻してください。


■■BS51-RV011■■ 更新日:2020/01/18 01:04 [Q&A情報の修正]

Q1.《リバイバル
ゼロカウンター】ってどんな効果なの?
A1.→カードの効果 汎用編 【ゼロカウンター】編 を参照


関連リンク 




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-28 (火) 09:18:04
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索