ネクロブライト

マジック(制限カード<1>)
3(紫1極1)/紫
【トリガーカウンター】
手札にあるこのマジックカードは、相手のUトリガーがヒットしたとき、ヒット効果発揮前に次の効果を使用できる。
■相手のアルティメットのコア1個を相手のリザーブに置く。さらに、ヒットしたカードが紫のカードならガードとする。
フラッシュ:
自分のトラッシュにあるコスト3以下の紫のスピリットカード/アルティメットカード/ブレイヴカード1枚を、
コストを支払わずに召喚できる。

イラスト:原田みどり
イラスト:SO(バトルスピリッツ バトラーズグッズセット ウルトラヒーローズ)

  • ネクロブライトアルティメットバトル07
  • ネクロブライトメガデッキ【双黒ノ龍皇】
Image of


カード番号:BS30-075  

アルティメットバトル07で登場したマジック

トリガーカウンター】はコアドレインコアロストの間を取ったような効果。
コアドレインと異なり、バトルしていないアルティメットのコアも抜けるため、紫の【強化】があれば2体のアルティメットを止められる可能性がある。

フラッシュ効果は珍しいアルティメット/ブレイヴを対象に含む蘇生効果。
スピリットの蘇生に限ってもフラッシュタイミングでデメリットや系統指定なしに召喚できるカードは珍しい。
トラッシュのカードのコストを変更する効果が発揮されている場合は、変更後のコストを参照するため、折神バードなど烈火伝のカードと相性がいい。

召喚時効果も無効にならないので、シキツルなどでドローする、金狐角銀狼角を一斉に展開するとなどのことが可能。
他にもアルティメット・ソウルホースを召喚してアルティメットの場持ちの良さを活かしたバトル要員として使う、光導星剣ゾディアックソードを召喚してブレイヴ破壊マジックのように使うなど、利用法は多岐にわたる。

  • 第8期開始日2016年4月1日発行のルールマニュアルVer.7.0からこのカードをきっかけとして消滅のルール改定が行われた。
    以降、フィールドのスピリット/アルティメット/ブレイヴをこのマジックのコスト支払いで消滅させ、そのまま再召喚するという動きができなくなったため注意。
  • 2016年4月1日より制限1に指定された。
    シキツルを筆頭に蘇生可能なフラッシュ効果が強力だったためと思われる。
    制限及び消滅のルール改定による弱体化に伴い、調整版のネクロリバースが登場した。

収録

アルティメットバトル07 <R>
メガデッキ【双黒ノ龍皇】 <R>
バトルスピリッツ バトラーズグッズセット ウルトラヒーローズ <R>(新規イラスト・バルタン星人白色破壊光弾)

アニメにおいて

「烈火魂」「ダブルドライブ」登場。
「烈火魂」では佐助の所持カードの中(第10話)やムサシ街中の道に落ちている(第17話)のが確認できる。
「ダブルドライブ」では第11話で暗黒バトラー ノブシーが奪ったカードの中に確認できる。




公式Q&A

Q1. 【トリガーカウンター】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【トリガーカウンター】編 を参照

Q2. このマジックの【トリガーカウンター】の効果でアルティメットのコアを0個にしたとき、そのアルティメットは消滅するの?
A2. はい、コアを0個にされたアルティメットは消滅します。
カードの効果 汎用編 消滅に関して を参照

Q3. Lv4で【Uトリガー】を発揮する相手のアルティメットが、このマジックの【トリガーカウンター】の効果でLv3に下がったら、そのアルティメットのヒットしたときの効果は発揮するの?
A3. いいえ、発揮しません。

Q4. このマジックの【トリガーカウンター】の効果で、【Uトリガー】を発揮したアルティメットのコアを0個にし、ヒットしたカードが紫のカードの場合、その【Uトリガー】はガードしたことになるの?
A4. いいえ、ガードしたことにはなりません。【Uトリガー】を発揮したアルティメットがいなくなった場合、ヒットでもガードでもなくなります。

Q5. このマジックのフラッシュ効果で召喚したスピリット/アルティメット/ブレイヴの召喚時効果は発揮されるの?
A5. はい、発揮されます。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS30-075




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-12 (日) 01:00:00
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索