ネクサスコラプス/Nexus Collapse

マジック
3(2)/赤
メイン:
ネクサス2つまでを破壊する。
フラッシュ:
このターンの間、合体スピリット1体をBP+5000する。

イラスト:かんくろう
  • ネクサスコラプス星座編 第三弾:月の咆哮
Image of


カード番号:BS12-073  

星座編 第三弾:月の咆哮で登場したマジック

同じコストを持つバスタージャベリンと比べ、こちらはドローできない代わりに軽減が多く、1度に2枚まで破壊できる。
条件付きドローがない点は大きいが、むしろ海賊王の秘宝島迷子水晶など破壊時効果を持つ自分のネクサスを割る手段としては無駄がない。
相手が発見されし世界樹を配置していても対象にした1枚は破壊できるのが大きい。
状況によっては1枚だけ破壊することも可能で、自分のネクサスを巻き込むことはない。

海戦機ニヨルドがいる場合のネクサス貼り替えやドロー系ネクサスでのデッキアウト防止、破壊時に効果を発揮するネクサス等、自分のネクサスを相手のネクサス破壊のついでに無理なく破壊できる。

フラッシュの効果もこの手のカードにしては比較的条件が緩い上に、BP+5000と値が大きい。
ただし、BP+5000されるのはあくまで合体しているときのみであり、分離すればBP+5000の効果は無くなる。
ターン中に、また合体すればBP+5000効果は復活する。
耐性は高いが加算BPの低い獣装甲メガバイソンヴィクトリー・ホワイト・ドラゴンと組み合わせると強力。

このマジックの登場で、3コストという比較的軽いコストでどのデッキでもネクサス対策が可能となった。
同弾で登場した突機竜アーケランサーによる後押しもあり、ネクサスを大量に採用するデッキやネクサスを主軸に据えるデッキには厳しい環境となった。

後に同じコスト3で汎用性の高いバーストマジックの双光気弾が登場し、赤以外のデッキでのネクサス対策の役割はほとんどそちらに取られてしまっていた。
しかし、双光気弾が制限カードとなり、旅団の摩天楼水銀海に浮かぶ工場島を有する白紫などネクサスの需要が高まっているため、このカードが再び活躍する可能性が出てきた。
【増食】【ハヌマーリン】の流行でガルガンドの城門召喚時効果封じのネクサスの採用率が増えた際は、複数枚のネクサスを手軽に破壊できるこのカードが注目された。

収録

星座編 第三弾:月の咆哮 <C>

アニメにおいて

「ブレイヴ」に登場。
「ブレイヴ」50話のダンvsバローネ(4戦目)でダンが使用。
バローネの闇の聖剣光の聖剣を破壊した。

公式Q&A

Q1. このマジックの効果で、相手のネクサス2つのうち1つだけを破壊することはできる?
A1. はい、1つだけ破壊することができます。合計0~2つまで好きな数を選んで破壊することができます。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS12-073




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-13 (木) 17:50:43
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索