トーテンタンツ/Totentanz

マジック
4(2)/紫
フラッシュ:
自分の手札にあるスピリットカード1枚かブレイヴカード1枚を破棄することで、相手のスピリットのコア2個を相手のリザーブに置く。

イラスト:かんくろう
(エラッタ前)
フラッシュ:
自分の手札にあるスピリットカード1枚かブレイヴカード1枚を破棄することで、相手のスピリット上のコア2個を相手のリザーブに置く。
  • トーテンタンツ星座編 第二弾:灼熱の太陽
  • トーテンタンツ星座編12宮ブースター【前編】
  • トーテンタンツ属性開眼デッキ【アメジスト】
  • トーテンタンツXレアパック 【キングマスターエディション】
Image of


カード番号:BS11-075  

星座編 第二弾:灼熱の太陽で登場したマジック

ダンスマカブルと比較すると、手札はスピリットカードかブレイヴカードしか破棄できなくなり、2枚以上破棄できず、さらにはコアを送る先もリザーブ。
だが取り除く個数は2コアと、ダンスマカブルで手札を1枚だけ破棄したときよりも多い。
また、相手のスピリット2体からコアを1つずつ取り除くことも可能。
但し手札にスピリット、ブレイヴカードが無い、もしくは相手スピリット上のコアが1個しか無い場合がこのカード自体使う事が出来ないので注意。
冥総裁ハーゲンを破棄すれば、エンドステップに回収できるので、無駄を省ける。
リザーブ送りなのも幸いして、の【強化】の対象になる。
またアルティメット・ベルゼビート用の大型スピリットを破棄することで、デメリットをメリットに変える事も出来る。

手札消費的にはポイズンシュート2発と同じなので、それを最大軽減2コアで一度に使えると考えれば強力な効果と言える。
グリーディコアと比べると、手札が2枚分の消費になるが、コストが1低く合体スピリットに対しても使える。

  • 「トーテンタンツ(独:Totentanz)」は「死の舞踏」のドイツ語表記である。

収録

星座編 第二弾:灼熱の太陽 <C>
星座編12宮ブースター【前編】 <C>
属性開眼デッキ【アメジスト】 <C>
Xレアパック 【キングマスターエディション】 <C>

アニメにおいて

「ブレイヴ」に登場。
「ブレイヴ」でイザーズ(暗闇のザジ)が使用。
バローネvsイザーズ(44話)では、その効果でバローネのスピリットを消滅させ、更に追い込んだ。

公式Q&A

Q1. このマジックの効果で、相手のスピリット2体の上のコア1個ずつを相手の「リザーブ」に置ける?
A1. はい、置けます。

Q2. このマジックの効果でスピリット上のコアを0個にしたとき、そのスピリットはLv0になるの?
A2. はい、コアを0個にされたスピリットはLv0となり破壊されます。

Q3. 相手がこのマジックを使ったとき、相手が手札を破棄した後で「SD02-014魔法監視塔」のLv2効果を使って、このマジックの効果を無効にできる?
A3. いいえ、できません。相手がこのマジックを使ったときは、手札を破棄するより前に対象を聞いて、「魔法監視塔」のLv2効果を使用するかどうかを決めます。「魔法監視塔」のLv2効果でこのマジックの効果を無効にした場合、相手の手札は破棄されません。

Q4. 相手のスピリットが1体もいないとき、このマジックの効果で手札を破棄だけすることはできる?
A4. いいえ、できません。相手のスピリットのコア2個を相手の「リザーブ」に置けなければ、手札を破棄することはできません。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS11-075




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-09 (土) 04:01:48
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索