セラヴィーガンダム <CB13-049(A)>

スピリット
5(3)/青/MS・CB
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 5000 <5>Lv3 8000
相手の手札が4枚以上の間、手札にあるこのカードをコスト3にする。
Lv1・Lv2・Lv3
系統:「CB」を持つ自分のスピリットすべては、相手の効果で破壊されたとき、疲労状態でフィールドに残ることができる。
Lv2・Lv3《零転醒:自分のカウント0(転醒は同時に使えない)》
このスピリットがアタック/ブロックしたとき、このスピリットを裏返せる。
シンボル:青

イラスト:藤原ひさし

フレーバーテキスト:
太陽炉搭載の第4世代MS。パイロットのティエリア・アーデ専用に開発された。
ソレスタルビーイング崩壊後も単独で活動していた刹那の前に現れる。

セラヴィーガンダム[トランザム] <CB13-049(B)>

スピリット
7()/青/MS・CB
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 10000 <5>Lv3 13000
この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウントしない。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの転醒時』
このスピリットは回復する。
さらに、相手の創界神ネクサス1つのコアすべてをボイドに置く。
Lv1・Lv2・Lv3『自分のエンドステップ』
このスピリットは転醒前スピリットに戻る。
Lv2・Lv3:フラッシュ『このスピリットのアタック/ブロック時』
コスト4以下の相手のスピリットすべてを破壊する。
シンボル:青

イラスト:藤原ひさし

フレーバーテキスト:
解放された大火力が敵を飲み込む。

  • セラヴィーガンダムコラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】
Image of


  • セラヴィーガンダム[トランザム]コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】
Image of


カード番号:CB13-049  

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】で登場した転醒カード。

セラヴィーガンダム

相手の手札枚数でコストを変える効果は、相手の状況にもよるとはいえ先攻第1ターンでは確実に満たせる。第2ターン以後も1ターンに2枚以上のカードを場に出さなければ手札3枚以下ということはあまり無い。
条件と軽減全てを満たせば0コストでの召喚も可能。

Lv1から効果破壊耐性を持つため、場持ちは非常に良い。
コアシュートやデッキへのバウンスには弱いものの、安定してシンボル源となってくれる。
中盤以後も他のCBを保護できるため無駄になることは無いだろう。
コストの高さから刹那・F・セイエイ[西暦2312]とも合体可能。
コスト5スピリットとして見るとBPはさほど高い方でもないため、なるべく合体してBPを上げておくと安心。

零転醒》のために必要なコアは3つと少々多め。
後述する『このスピリットの転醒時』が優秀だが耐性を持つのはこの形態のみのため、2体の「セラヴィーガンダム」が並んでいるのでもなければ、裏返すかどうかは状況を見て判断すること。
ブロック時、つまり相手のアタック時で発揮機会が巡ってきた場合は、相手は耐性の消失を見込んでいることも考えられるので状況をよく考えて選択したい。

セラヴィーガンダム[トランザム]

『このスピリットの転醒時』は無条件回復と創界神メタ。
連続アタック/ブロックの他、回復状態で相手ターンに備えるなど使い勝手が良い。

フラッシュ効果はノーコストで盤面を一掃でき、相手が追加のスピリットを召喚しても再度除去が可能。
「セラヴィーガンダム」が【武力介入】を持たず奇襲的に召喚することがない以上、ブロック時に発揮できることは少ないと考えたほうが良い。
アタック時に発揮する効果としては申し分のない破壊範囲なので、序盤から狙えるうちに狙って相手のスピリットを削っておきたい。

自分エンドステップに《零転醒》は解除されるが、耐性を持つ「セラヴィーガンダム」に戻れる上に再度《零転醒》して回復を狙えることから、ほぼメリットと見て構わない。

収録

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 <転醒R>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダム00 2nd Season』に登場。
ソレスタルビーイング再生の象徴たる、第4世代ガンダムの一機。パイロットはティエリア・アーデ
ガンダムヴァーチェの強化発展機であり、大型火砲による要塞戦、艦隊戦を得意としている。
またGNフィールドの展開によって、圧倒的な防御性能を獲得している。
武装は、GNバズーカIIや、GNキャノンなど。
背面にはセラフィムガンダムが搭載されており、状況に応じて分離が可能。

  • GNドライヴ搭載機体が持つ特殊システム「トランザム」は、【零転醒】で再現されている。
  • 通常時における破壊メタ効果は、刹那の乗るエクシアリペアが破壊される寸前に、救援に現れたことの再現だろう。
    トランザム時の転醒時効果、アタック時効果は、圧縮粒子を解放し、大火力で敵機を殲滅するイメージだろう。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB13] コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 ブロックアイコン:<7> 2020年05月30日

公式Q&A


■■CB13-049■■ 更新日:2020/05/23 12:30 [Q&A情報の修正]

Q1.転醒カードってなに?
A1.両面に効果が書かれていて《転醒》を持つカードです。通常のカードと同じ様に左上にコストが書かれているA面を転醒前、右上にコストが書かれているB面を転醒後と呼びます。
カードの効果 汎用編 転醒カードに関して を参照

Q2.《零転醒》ってどんな効果なの?
A2.《転醒》と同様にそれぞれのカードに書かれている条件を満たしたとき、転醒前カードを同じ状態で裏返し転醒後カードにする効果です。ただし、裏返したとき、カウントエリアにコアは置きません。また、《転醒》としても扱うので、転醒時効果など転醒したときの効果も発揮します。
カードの効果 汎用編 《転醒》編 を参照

Q3.相手のこの転醒前スピリットの1つ目のLv1・Lv2・Lv3効果が発揮しているとき、【重装甲:青】を持つ自分のスピリットの召喚時効果は発揮するの?
A3.はい、発揮します。

Q4.この転醒後スピリットの自分のエンドステップの効果で転醒前スピリットに戻ったときは、《転醒》したことになるの?
A4.いいえ、《転醒》したことにはならず、カウントも増えません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB13-049
  • キーワード能力
    零転醒 (CB13-049(A))




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-03 (水) 11:06:12
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索