セブンスクリムゾン/Seventh Crimson

マジック
7(2)/赤
メイン:
BP7000以上の自分のスピリット1体の上に置かれているコアすべてをボイドに置くことで、
相手のスピリット上のコア7個を選んで、相手のリザーブに置く。
フラッシュ:
このターンの間、スピリット1体をBP+3000する。

イラスト:藤井英俊
  • セブンスクリムゾン第二弾:激翔
Image of


カード番号:BS02-091  

第二弾:激翔で登場したマジック

自分の大型スピリットを犠牲に、相手のスピリットを大量に破壊できる可能性を持つ。
赤で「コア除去効果」を持つのは珍しく、【装甲】を持っているスピリットからも除去できるという利点もある。
このカード収録時の環境では、BP7000以上と言うのはそう簡単に達成できる数値では無かったが、近年のバニラスピリットの基本BP底上げやブレイヴの登場により、条件を満たせるスピリットの数が格段に広がった。
おまけにブレイヴ自体は引き続き場に残れるので2発目3発目と気楽に撃つことも夢ではない。
さらに、紫の【強化】にも対応している為、ソウルホースなどを採用したデッキなら、軽減を活用しつつ大幅なコア除去が期待できる。
しかし、自分のスピリットのコアをボイドへ送らなければならないのは中々厳しい条件である。
ハンマドレイク(BSC22-007)やメタルバーン(BSC22-008)等は召喚が容易ながらLv1で条件を満たせる。

コアに余裕があればマジック/ネクサスでBPの底上げをすることで選択は広まる。
また、天蠍神騎スコル・スピアドラゴン・フェゼントの登場でブレイヴにも使いやすくなった。
バーストセット時にコア1個でLv3BP6000になるワン・ケンゴーに合体条件:コスト3以上の適当なブレイヴを組み合わせるなどしてもよいだろう。
また、Lv1BPが7000である、ダイヤドカリホーク・ブレイカー等のブレイヴを、スピリット状態で対象に取っても面白い。
残った問題は元々の使用コストが大きいこと、相手のフィールドにコア7個がなければ使用できないことだろう。

収録

第二弾:激翔 <R>

アニメにおいて

「少年突破バシン」においてバシンが度々使用。
龍皇ジークフリード要塞龍ギガなどを犠牲に敵スピリットを一掃した。

公式Q&A

Q1. 「相手のスピリット上のコア7個」とは複数のスピリットから自由に選んでリザーブにおけるの?
A1. はい、そのとおりです。

Q2. このマジックを使ったとき、相手の「フィールド」にコアが6個以下しか無い時はどうすればいいの?
A2. 相手の「フィールド」のコアが6個以下しか無いときは、このマジックのメイン効果は発揮しません。

Q3. このマジックの効果で相手のスピリット上のコアを0個にしたとき、そのスピリットはLv0になるの?
A3. はい、コアを0個にされたスピリットはLv0となり破壊されます。

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

  • カードの効果 個別 チャウー
    • Q3. このスピリットがLv2のとき、マジック「BS02-091 セブンスクリムゾン」を使用した。3体からコアを「3個、2個、2個」と落とそうとしたときは、「4個、3個、3個」となるの?
      A3. いいえ、「リザーブ」に置かれるコアを+1個するので、セブンスクリムゾンの場合、どのように選んでも合計8個コアを「リザーブ」に置く効果になります。

  • カードの効果 個別 封印された魔導書
    • Q3. 「お互いを対象としたマジック」に当てはまらないものもあるの?
      A3. 「BS02-091セブンスクリムゾン」、「BS02-095サクリファイス」などの、「自分の○○を××することで」という表記は、相手への効果を発揮するための条件です。このネクサスがあっても、これらのカードの「自分の○○を××する」は行わなければなりません。

  • カードの効果 個別 開かれし魔導書
    • Q3. 「お互いを対象としたマジック」に当てはまらないものもあるの?
      A3. 「BS02-091セブンスクリムゾン」、「BS02-095サクリファイス」などの、「自分の○○を××することで」という表記は、相手への効果を発揮するための条件です。このネクサスがあっても、これらのカードの「自分の○○を××する」は行わなければなりません。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS02-091




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-14 (月) 06:57:23
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索