スサノオ

スピリット
8(4)/青/MS・アロウズ
<1>Lv1 10000 <2>Lv2 12000 <5>Lv3 16000
Lv1・Lv2・Lv3【武士道】『自分のアタックステップ開始時』
このスピリットと相手のスピリット1体のBPを比べられる。
BPが同じか低いスピリットが破壊され、相手のスピリットだけを破壊したとき、次の効果を発揮する。
■相手のライフのコア1個をリザーブに置く。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
自分のスピリットすべてが【トップガン】/【武士道】を持つとき、自分のターン終了時、追加でアタックステップとエンドステップを1回だけ行う。
シンボル:青青

イラスト:とりゆふ

フレーバーテキスト:
果たし合いを所望する!

  • スサノオCB16-X06
    コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】
  • スサノオCB16-X06
    コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】
    シークレット
Image of


カード番号:CB16-X06  

コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】で登場したスピリット

コストは重めだが、自前でコストを踏み倒せる効果は所有していない。
ユニオンフラッグ等の効果で一度トラッシュに落としてから、愛と憎しみを超えた宿命の【バースト】効果で召喚する様にすると良いだろう。

武士道】の効果によるBP勝負で相手のスピリットを破壊する事によって、相手のライフを1つ削る事が出来る。
一騎打】とは異なり、強制発揮では無く、BP勝負する相手も自分で選べる為、自身よりもBPの高いスピリットに特攻して自滅する事は無い。
奪ったライフの行き先はリザーブなので、相手が使えるコアを増やしてしまうというデメリットもあるが、それでもアタックを介せずにスピリット破壊とライフバーンを行使する事が出来るのは魅力的。
また、BP勝負を行う効果ではあるものの、自身の状態に依存しない為、たとえ重疲労させられていたとしても、問題無く発揮する事が可能。
原作での搭乗者であるミスター・ブシドーは、高いBPの加算値と、コア1個でも最高Lvに引き上げてくれる効果を持つ事から、その相性は抜群だと言える。

Lv2以上で発揮されるアタック時効果は、火星神龍アレス・ドラグーンのそれに近いものであり、維持コストが低い代わりに回復効果は持たない。
自身の【武士道】を再度発揮する事が主な目的となるが、どうせなら、エンドステップに回復出来る効果等と組み合わせて追撃を図りたい所。
一度エンドステップを挟んだ上で2度目のアタックステップが導入される為、相手の白晶防壁リミテッドバリア等の効果をリセット出来るのも利点のひとつである。
ただし、自分の場のスピリットが全て【トップガン】か【武士道】を持つ事が条件となる為、この効果の発揮を狙う場合は、構築段階からそれらを意識する必要がある。

効果はどれも強力だが、耐性やアタック中に発揮可能な効果は持たず、ダブルシンボルとは言えフィニッシャーとしてはやや物足りない部分もある。
GNフラッグマスラオ[トランザム]の効果で相手のカウンターを抑制し、多重シンボルのアタックを確実に叩き込める様にしたい。

収録

コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】 <X>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダム00 2nd Season』に登場。
一度は完成したマスラオに、ユニオンの技術力を総結集して、時間が許す限りの最大限の強化を施した、フラッグの最終形態とも呼べる存在。
パイロットは、マスラオに続きミスター・ブシドーが務める。
疑似GNドライヴを二基搭載しているが、ダブルオーガンダムやリボーンズガンダムに採用されている「ツインドライブシステム」では無く、出力よりも安定性を重視した「マルチドライブシステム」が採用されている。
マスラオから移植したGNビームサーベルを強化した、2本の実体剣「シラヌイ(不知火)」と「ウンリュウ(雲龍)」をメイン武装とし、この2本は、柄を連結させる事で、双刃の薙刀「ソウテン(蒼天)」となる。
この「ソウテン」は、ケーブルでGNコンデンサーと腕部を直結させる事により、コンデンサーの出力を利用して、さらなる強化を施す事も可能。
また、展開式ビームキャノン「トライパニッシャー」等も新たに搭載されており、マスラオ同様、奥義としてトランザムを発動出来る等、トランザムライザーとも互角に渡り合える程の戦闘力を発揮する。

  • 武士道】とアタック時効果は、素顔を見せたミスター・ブシドーが、刹那との全力の果たし合いを望み、さらにその戦いの極みにある「勝利」を望むイメージだろう。
  • このカードとダブルオーライザーは、コスト・シンボル及び軽減シンボルの色と数・Lv3BPが全く同じとなっており、それぞれにミスター・ブシドー刹那・F・セイエイ[西暦2312]を合体させた場合でも、互いのLv3BPとシンボルの数は互角となる。
  • イラストは第21話から。効果やフレーバーテキスト、BPなどと合わせて、作中の展開や戦闘を再現できる。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB16] コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】 ブロックアイコン:<7> 2021年02月27日

公式Q&A


■■CB16-X06■■ 更新日:2021/02/20 09:32 [Q&A情報の修正]

Q1.【武士道】ってどんな効果なの?
A1.自分のアタックステップ開始時に【武士道】を持つ自分のスピリットと、自分が指定した相手のスピリット1体のBPを比べることができる効果です。BPを比べた結果、BPが低い方が破壊され、BPが同じ場合、お互いのスピリットが破壊されます。【武士道】で相手のスピリットだけを破壊したとき、スピリットそれぞれが持つ追加の効果を発揮します。
カードの効果 汎用編 【武士道】編 を参照

Q2.最初の「アタックステップ」で、「ターンに1回」発揮する効果を使った後に、追加された「アタックステップ」では、同じ効果をもう一度使えるの?
A2.いいえ、使えません。このスピリットのアタック時効果で発生する「アタックステップ」と「エンドステップ」は、同じターン内で行います。

Q3.最初の「アタックステップ」で発揮した「このターンの間」持続する効果は、追加された「アタックステップ」では効果を失っているの?
A3.はい、最初の「エンドステップ」で、このターンの間持続する効果はすべて失われます。

Q4.Lv2以上の自分のこのスピリットが2体いるとき、このスピリットのアタック時効果はそれぞれ1回ずつ発揮され、アタックステップとエンドステップは2回ずつ追加されるの?
A4.いいえ、1回ずつしか追加されません。

Q5.このスピリットがアタック時効果を発揮した後、このスピリットがフィールドを離れたり、新たに自分の【トップガン】/【武士道】を持たないスピリットが召喚されても、追加のステップは行えるの?
A5.はい、行えます。このスピリットがアタック時効果を解決した時点で、自分のスピリットすべてが【トップガン】/【武士道】を持っていれば、このスピリットがLv1になったり、フィールドを離れても、行えます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB16-X06




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-24 (水) 21:39:50
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索