スカルプレイン

ブレイヴ(闇)
5(紫2赤1)/紫/無魔
<1>Lv1 3000 <0>合体+3000
合体条件:コスト5以上
【合体時】『このスピリットのアタック時』
相手のスピリット1体のコアを、1個だけになるように相手のリザーブに置く。
【連鎖:条件《赤シンボル》】
(自分の赤シンボルがあるとき、下の効果を続けて発揮する)
[赤]:相手のスピリット1体を指定してアタックできる。 
シンボル:紫

イラスト:青井岳人

フレーバーテキスト:
戦闘の最中に補強、補修さえ可能。材料は新たな骨だけ。
(エラッタ前)
【合体時】『このスピリットの合体アタック時』
相手のスピリット1体のコアを、1個だけになるように相手のリザーブに置く。
【連鎖:条件《赤シンボル》】
(自分の赤シンボルがあるとき、下の効果を続けて発揮する)
[赤]:相手のスピリット1体を指定し、そのスピリットにアタックできる。 

  • スカルプレイン剣刃編 第2弾:乱剣戦記
  • スカルプレインバトスピビギニングセット【烈火出陣】
Image of


カード番号:BS20-058  

剣刃編 第2弾:乱剣戦記で登場したブレイヴ

合体アタック時効果は魔界七将デスペラードと同じコアスティール効果。
牛骨魔王魔羯邪神シュタイン・ボルグなど、アタック時にコア1つ以上を除去するスピリットに合体させることで確定除去として働く。
同弾の十剣聖コブラージャと組み合わせることで相手のスピリットが尽きるまでアタックを繰り返すことができる。

シンボルが存在すると、【連鎖】で指定アタックができるようになる。
コアが1個だけになったスピリットは必然的にバトルで破壊しやすくなり、2つの効果はよく噛み合っている。

通常、合体スピリットでは排除しづらいバッファロング・ビルなどを効率よく処理できる。
北斗七星龍ジーク・アポロドラゴンと組み合わせると、Lv3効果による破壊が行いやすい。
また、シンボルを増やしつつ、【連鎖】によって指定アタック効果を得られる金牛龍神ドラゴニック・タウラス時統べる幻龍神アマテラスとも相性がいい。

  • モチーフはスカル(skull,髑髏)+プレイン(plane,飛行機)か。

収録

剣刃編 第2弾:乱剣戦記 <U>
バトスピビギニングセット【烈火出陣】 <U>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS20] 剣刃編 第2弾:乱剣戦記
[SD30] バトスピビギニングセット【烈火出陣】 ブロックアイコン:<2>

公式Q&A


■■BS20-058■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.【連鎖】の効果がよくわからないんだけど?
A1.→カードの効果 汎用編 【連鎖】編 を参照

Q2.このブレイヴの効果で相手のスピリットのコアがLv1コストを満たさなくなったとき、そのスピリットは消滅するの?
A2.はい、Lv1コストを満たさなくなったスピリットは消滅します。

Q3.このブレイヴの【連鎖】の効果で、疲労しているスピリットにも指定してアタックできるの?
A3.はい、指定してアタックできます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS20-058




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-09 (月) 06:49:47
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索